Coolier - 新生・東方創想話

サンドウィッチを正しく食べる方法

2010/01/21 04:40:25
最終更新
サイズ
9.19KB
ページ数
1
閲覧数
5789
評価数
158/369
POINT
25320
Rate
13.70

分類タグ

 サンドウィッチが生き物である事を知る者は意外と少ない。
 しかし、それは仕方がないだろう。
 基本的に流通しているサンドウィッチは死んだものばかりだし、きっと最近の子供は生きたサンドウィッチを見た事すらないに違いない。
 紅魔館に遊びに来た霊夢と魔理沙は、何の疑問もなくサンドウィッチのお尻から齧りついていた。
 それを見るに、彼女達はサンドウィッチが生き物である事を知らないのは明白だろう。
 本来、サンドウィッチは頭から齧り付く食べ物なのだ。
 それは生きたサンドウィッチが食卓に給されていた頃の伝統であり、最初の一噛みでサンドウィッチを殺す為に、サンドウィッチの急所である頭に齧りつくのである。
 そうやって仕留めないと、サンドウィッチは食べた人間の腹でも動き回り、お腹を食い破ろうとしてとても危ない。
 昔は、サンドウィッチ一つ食べるのも命がけだったのだ。
「レミリア。なに黄昏てるんだ?」
 魔理沙が声をかけてきた。
 私は、ここでサンドウィッチに関する昔話をしても仕方がないと思い「なんでもないわ」と答える。
 死んだサンドウィッチしか食べた事がない人間に、生きたサンドウィッチの話は理解しにくいだろう。
 そう言えばフランも、自分が食べているお菓子の材料が人間の血だと知らない。
 きっと、そういう事は知らないままの方が良い事なのかもしれない。
「しかし、このサンドイッチは美味しいわね。私はご飯派だけど、思わずパン派に鞍替えしてしまいそうだわ」
「そりゃ、咲夜が作った洋食だもんな。美味いに決まってるぜ」
「……それは、養殖じゃなくて天然ものよ」
 なんとも的外れな事を言っていたので訂正する。
 しかし、咲夜がサンドウィッチの養殖をするとは……魔理沙の言う事は突拍子もなくて面白い。
「あー、天然か。確かに咲夜って天然なところがあるよなぁ。意外と抜けてるっていうか」
 そう言って魔理沙はサンドウィッチを一気に詰め込んだ。
 私も、BLTサンドを頭から一気にいく。
 そう言えば、昔にBLTサンドとハムサンドを間違えて、唇を怪我したのは良い思い出だ。
 BLTサンドは普通に頭を噛めばいいが、ハムサンドは頭がやや大きいのでBLTサンドと同じように頭を噛んでも仕留められない。
 ハムサンドに食べ慣れていなかった私は、まだハムサンドが生きている事に気が付かず食べてしまい、お腹の中を噛みつかれて痛い思いをしてしまったものだ。
「失礼します」
 咲夜が台車を押しながら部屋に入ってくる。
 台車には紅茶のポットやデザートなどが積まれていた。
「お、咲夜。サンドイッチ美味かったぜ」
「そうね。家で作るのとは一味違うわ」
 霊夢と魔理沙が口々に褒め称えるが、咲夜は困ったような笑顔を浮かべる。
 それは、そうだろう。
「二人とも、うちのメイド長を困らせないでほしいわね」
「あー、なるほど。ここのサンドイッチは紅魔館秘伝ってわけか? 門外不出って事か」
「いや、門外不出っていうか。取ってきた奴なんだけど」
「……盗ってきた? なんだレミリアも隅に置けないよな。まあ、前に八卦炉を持っていかれた事もあったし、そういう事もあるか」
 やはり、どうにも会話が噛み合わないが、そればかりは仕方がない。
 いっそ、ここはサンドウィッチハントに付いて、事細かに説明をし、彼女らにサンドウィッチの正しい知識を享受してやろうかとも思ったが、それは随分とめんどくさそうだ。
 ここで、サンドウィッチハントに付いて朗々と語っても仕方がないので、私は話題を変える。
「そう言えば、貴方達は正しいサンドウィッチの見分け方を知っているかしら?」
「正しい見分け方って……どういう意味だ?」
「具を見ればそれがどんなサンドイッチか分かるでしょう」
 魔理沙が質問の意図を聞き、霊夢はあっさりと答えた。
「魔理沙は考えすぎ、私はそのままの意味で聞いたのよ。そして霊夢の答えも正しくないわ。確かにサンドウィッチが口を開けていれば中身が見えるけど、閉じていたらどうするのよ」
「いや、サンドイッチって普通は具が見えるものでしょう」
「あー、養殖物はだらしないの多いらしいわね」
「洋食モノって、サンドイッチはそもそも洋食じゃない」
 やはり、最近の子は分かっていないようだ。
 私は、一つ溜息をつくとマヨネーズを手にとって二人の前に置いた。
「例えば、BLTサンドだったら木にマヨネーズを塗っておくと、夜にマヨネーズを塗った木に寄ってくるのよ。逆にハムサンドは、溶けたチーズに寄ってくるわ。貴方達が和食党というのは知っているけど、これくらいは知っていても損はしないんじゃない」
 そういうと魔理沙と霊夢は、ポカーンと口を開けて私を見ている。
 まあ、仕方がない。
「では、お嬢様。二人を実際にサンドウィッチハントに連れて行ってはどうでしょうか」
 咲夜が良い事を言った。
 確かに、百聞は一見にしかずとはよく言う。
 もしかしたら、サンタクロースの正体を子供に教えるように子供の夢を壊す事になるのかもしれないけど、二人とも良い歳だ。そろそろ大人の階段を上っても良い頃だろう。
 それに、こうしてサンドウィッチの捕まえ方に見分け方、そして食べ方も知っていれば、いざという時に困るまい。
「それじゃあ、今のうちに準備をしてくとして、貴方達はどんなサンドウィッチが食べたい?」
 そう言って、私は蜂蜜とマヨネーズを手に取った。



 夜中、私と霊夢と魔理沙と咲夜に美鈴は霧の湖の近くにある森の中に居た。
「というか、お前らの意見を総合するとサンドウィッチは生き物って事になるんだが」
「生きたサンドウィッチを見た事がないと、どうしてもそうなるでしょうね」
「まあ、見てみましょうか。レミリア達が私達を担いでいるのか、それともサンドウィッチが生きているという戯言が真実なのか」
 失礼な事を霊夢が言う。
 こちらは、親切心でサンドウィッチが生きているという事を教えてあげようというのに随分な了見だ。
 しかし、私は彼女らよりもずっと年上。我慢して、素直にサンドウィッチハントに向かう事にする。
「しかし、カブトムシを捕るのと似てるわね」
「まー、大差は無いですよ。アレって虫みたいなものだし」
 霊夢の文句に応えながら美鈴は気楽に先頭を歩く。
 紅魔館でサンドウィッチを取ってくるのは彼女の仕事だ。餅屋は餅屋、手慣れている者に任せた方が良い。
 歩いて行くと、マヨネーズを塗った木のある場所に近づいてきた。
「……お嬢様。沢山います」
 美鈴が小声で私達に囁く。
「それじゃあ、バスケットを用意するわね」
 咲夜も捕まえたサンドウィッチを入れる為のバスケットを取り出した。
 木の方を見れば、BLTサンドが三匹ほど蠢いているのが見える。
「……居るのか? 全然見えないぜ」
 ああ、忘れていた。
 人間は夜目が全然利かないんだ。
 咲夜に目配せをすると、彼女は明かりを木に向けた。
「…………」
「……へぇ」
 魔理沙は絶句したままで、霊夢は面白そうに声を上げる。
 マヨネーズを塗られた木には、BLTサンドがマヨネーズを求めて群がっていたからだ。
 木に蠢くBLTサンドの集団は、見慣れない者にとってはショッキングな光景だろう。
 しかし、美鈴は流石に手慣れていて、噛みつかれないようにBLTサンドの背中を持っては、咲夜の持つバスケットに入れていく。
「私もやるわね」
 そう宣言して、私もBLTサンドの背を持った。
 すると、私の鋭敏な鼻腔をBLTサンドが放つベーコンの香りが直撃する。
 やはり死んだサンドウィッチは食べやすくていいけど、生きたサンドウィッチは活きが良いし、とても美味しそうだ。
「ここで食べても良いかしら」
 咲夜に聞くと「噛まれないように気を付けて下さいね」と注意をしてくる。
 ふん、私を誰だと思っているのだか。
 サンドウィッチに口を噛まれるほど餓鬼じゃないのだ。
「私も取れたて、頂いて良いかしら」
「……わ、私も! 私も食べてみたいぜ」
 霊夢と魔理沙が声を上げた。
「こっちがBLTサンドの頭よ。そして、ここをガブって噛んでやると大人しくなるから、そうなったら食べてもOK」
 なので、私は二人にBLTサンドの食べ方をレクチャーしてやる。すると、二人は初めてなのにサンドウィッチをスムーズに食べ始めた。
 少し生意気な気もしないでもない。
 私がサンドウィッチを上手に食べられるようになるまで、随分と時間がかかったのに。
「うめー!」
「……本当っ、これはちょっと言葉にできないわね」
 二人が口々に舌鼓を打っているのを見て、私もBLTサンドを食べる事にする。
 一口目で、BLTサンドの頭を噛んで仕留めてから、私はベーコン・レタス・トマト・サンドウィッチを食べ始めた。
 すると、BLTサンドが主食とするマヨネーズのまろやかで濃厚な味、それにカリカリなベーコンの旨みにトマトとレタスの爽やかさが絡み合い、極上のハーモニーが口内に奏でられる。
 マヨネーズが垂れてきたので、手を舐めて、少しはみ出たトマトをパクリといく。
 卵サンドも良いし、アメリカンクラブハウスサンドも悪くない。
 しかし、このBLTサンドはやはり格別だ。
 今回捕獲したBLTサンドはオーソドックスなモノで、マヨネーズは辛子マヨネーズではなく普通のマヨネーズだし、チーズもスライスオニオンも入っていない。
 だけど、そのシンプルな味が後を引き、気が付いたら私はBLTサンドを瞬く間に食べ終わっていた。
「真夜中に食べるサンドウィッチってのは、どうしてこんなに美味しいのかしらね」
 口に着いたマヨネーズを咲夜に拭いて貰いながら、私はしみじみと呟く。
「それは、どこか秘密めいた味がするからではないでしょうか」
 私の独り言に咲夜が答えた。
 それでなんとなく、私は考える。
 子供達がサンドウィッチについてほとんど何も知らないのは、大人がこの味を秘密にしたいからなのでは、と。
 そう確信したから、私は、
「ねぇ、二人とも。この事は私達の秘密だからね」
 と、霊夢と魔理沙に向かって、人差し指を口に当てた。
 すると二人も、ニヤリと笑って口に人差し指を当てる。
 秘密を共有した私達は、笑い合い次のサンドウィッチハントに向かう。
 そうして、私達は存分に活きの良いサンドウィッチを堪能したのであった。


 それからしばらくして、咲夜にサンドウィッチを所望してみた所、どうにも最近はサンドウィッチが捕まらないと謝られた。
 なんでも、生きたサンドウィッチの味を覚えた紅白と白黒が乱獲をして、だいぶ数が減ってしまったのだという。
 こうなると、しばらくサンドウィッチの個体数が増えるまで待たないといけないだろう。
 あるいは、いつかに魔理沙が言ったようにサンドウィッチの養殖をするのも良いのかもしれない。
 天然物に比べれば味が落ちるそうだが、安定してサンドウィッチが供給されるのは悪くない。パチェに少し話をしてみようか。
 そうなるとサンドウィッチ用の温室を作る事になるわけで、かなりの大事業となるだろう。
 どの道、私がサンドウィッチを楽しめるのはしばらく先になりそうだ。
 
 
 
 サンドウィッチが生き物である事を知る者は少ない。
 それはきっと、私がサンドウィッチを楽しむ為には重要な事なのだろう。
 
 

ミンナニ ナイショダヨ
maruta
簡易評価

点数のボタンをクリックしコメントなしで評価します。

コメント



0.9920簡易評価
5.100名前が無い程度の能力削除
昔は家でも霞網や棒にトリモチを付けて取ったものですが、今ではすっかり見なくなりましたね。
養殖は噛むとトマトの形が崩れるのでちょっと苦手なのですが……
9.90名前が無い程度の能力削除
えっ
10.90名前が無い程度の能力削除
ワカッタ

ヒミツニスルヨ
11.100名前が無い程度の能力削除
突拍子もない設定なのに少しも奇異に感じさせない。すごい。
13.100名前が無い程度の能力削除
ん?なに、皆さんご存知なかったので?
14.90ぺ・四潤削除
食感や味が落ちるため店頭には頭を切り落として形を整えた状態で見栄えよく並んでいるので、最近は生きていることは知っていても三角の切り身の状態でいると思っている子供も増えているみたいです。
普通に考えればあんなハラワタむき出しの状態でいるわけがないのに。嘆かわしいことです。
15.100奇声を発する程度の能力削除
サンドウィッチって生き物だったのか…
養殖しか食べた事がないから知りませんでした。天然物を一度食べてみたいです。
16.100名前が無い程度の能力削除
純粋に楽しめました。
しかし、私たち養殖家だって日々努力をしているのだ。
お嬢様にはそれを分かってほしい。
18.100名前が無い程度の能力削除
タイトルとタグだけ呼んで、
『レミリアと霊夢がウィッチ(魔理沙)をサンドして美味しく頂く話』だと思った変態は俺だけでいい
21.100名前が無い程度の能力削除
タマゴサンド噴いたw
22.100名前が無い程度の能力削除
うちの地方はサンドウィッチ採れないからなぁ
代わりに竹輪が採れますがね。竹輪は酢醤油にごま油を混ぜて煮詰めた物に良く集まりますが、風味が損なわれるので一晩寝かせないと食べられ無いんですよ
23.100名前が無い程度の能力削除
なかなかにシュールだなぁ
しかし面白かった
24.100名前が無い程度の能力削除
知らなかったぜよ
29.100名前が無い程度の能力削除
ちょっとグーグル先生に詳細聞いてくる
31.80名前が無い程度の能力削除
なにこのサンドウィッチ食いてぇ…
34.100名前が無い程度の能力削除
すげえ
37.100名前が無い程度の能力削除
あれって生き物だったんだ……
40.100名前が無い程度の能力削除
うちの地方は外来種のハンバーガーが幅を効かせてるんだよなぁ。
41.100名前が無い程度の能力削除
ひとつお利口さんになりましたwww
42.90名前が無い程度の能力削除
そ、そうだったんですかぁ
43.90名前が無い程度の能力削除
これを読んでハントに行きたくなった者もいるだろうが……
素人は絶対に巣に近づくな
ツナサンドの群れに右腕を持ってかれた、俺からの注意だ
47.100名前が無い程度の能力削除
発想が素晴らしい!!
文章も読みやすかったです!!
これは100点あげざるを得ない!
49.100名前が無い程度の能力削除
何か、サンドウィッチが恐ろしい物に見えてしかたがない。

けど、食べてみたいなぁ。
50.100名前が無い程度の能力削除
ポテトサラダサンドは人懐っこくて初心者向けですよ。
52.100名前が無い程度の能力削除
なにこれ美味い
54.100名前が無い程度の能力削除
昨今、店頭で置かれている、食べやすいようにと一口大の正方形に裁断されたパック詰めのものを見かけると嘆かわしいものですね
55.100名前が無い程度の能力削除
いまからとってくる
56.100名前が無い程度の能力削除
ついにサンドイッチも幻想郷入りか。たしかに野生のは最近見ないからな…
57.100名前が無い程度の能力削除
すごい、なんでこんなにも違和感がないんだろう。
60.100名前が無い程度の能力削除
100円均一などに売っている養殖されたサンドウィッチ
あれは流石に酷いと思ったね
きちんと栄養を与えていないからか、ストレスからか、異常な程やせ細っている
いくら養殖の難易度が高いといってもあれはひどすぎると言わざるを得ない
あと保存料や着色料を使うのも外道と言わざるを得ない
死んだサンドウィッチはすぐに腐ってしまうとはいえ、化学薬品で無理矢理持たせるのはな…
61.90名前が無い程度の能力削除
外来種のハンバーガーはもっと荒っぽくてな、
マク○ナルドでバイトしていた頃は毎日が格闘だった……
養殖物であのイキの良さだから、天然ものは鬼とかじゃないと返り討ちにされるだろうね。
62.100名前が無い程度の能力削除
外の木にマヨネーズ塗りたくってくるわ
64.100名前が無い程度の能力削除
コメ18に仲間がいた…よかった俺だけじゃなかった…
65.100七人目の名無し削除
この発想は凄いと言わざるをえない。
とても面白かったです。
67.100名前が無い程度の能力削除
吹いたとかじゃなく真面目に面白かった。
病院に行った方がいいのだろうか?
69.100sdsd削除
 すばらしい。感動しました。いいものを読ませていただき、ありがとうございました。
72.100名前が無い程度の能力削除
生きたサンドウィッチは図鑑でしか見たことないなぁ…
73.100名前が無い程度の能力削除
最初、レミリアはサンドウィッチ伯爵について話してるんだろうなあと思ってたが
そんなことはなかったぜ!
74.100名前が無い程度の能力削除
どういうことなの……
75.無評価名前が無い程度の能力削除
最近生きたサンドウィッチを見なくなったよな~
76.100名前が無い程度の能力削除
生きてるやつは見たことないな。
こっちの世の中じゃ絶滅したんかな。
77.100名前が無い程度の能力削除
最近めっきり天然モノを見なくなりましたなぁ…
どこを見ても養殖モノばかりで困る。

天然モノが欲しかったら山奥まで行かないとダメなんだろうか
80.100名前が無い程度の能力削除
最近の天然物は高くて手が出せないぜ
84.100名前が無い程度の能力削除
アリスのバター付きパン蝶とかドラえもんのサイラン液とか
食べ物関係のファンタジーは大好きです
85.100名前が無い程度の能力削除
あ、あーあーそう、そうね。サンドウィッチはやっぱ天然物よね。知ってた知ってた。
87.100名前が無い程度の能力削除
沖縄にはホットサンドがたくさんいますよ
88.100名前が無い程度の能力削除
よく婆ちゃんと天然の採りにいったな・・・
89.100名前が無い程度の能力削除
まぁ天然モノは乱獲された歴史もあるし、なかなかお目にかかれませんね。
天然モノの照り焼きチキンサンドなんて今じゃ高級品ですし。
天然記念物に指定される日も近いかもしれません。
98.100名前が無い程度の能力削除
イチゴサンドのエサは生クリームかな?
100.100名前が無い程度の能力削除
ちょっとそこで、カツサンド捕まえたけど
おとなしくて別に危険じゃな…
101.100名前が無い程度の能力削除
コメント欄にトドメをさされたw
102.100名前が無い程度の能力削除
現実世界で見なくなる→幻想郷入りを果たす
なるほど、最近こっちで見ないのはそのせいだったか。
103.無評価木冬削除
\  /   この幻想郷では常識に囚われては
●  ●   いけないのですね!
" ▽ "
105.80名前が無い程度の能力削除
週三回パン工場でサンドイッチ作りのバイトをしている者ですが、
まさか死体の贋作作りを延々されていたとは思いもしませんでした。
それともウチの工場長は人知れず生命の禁忌を犯そうとしているのだろうか。
108.100名前が無い程度の能力削除
むちゃくちゃな設定のはずなのに違和感なく読めた。
これはすごい。
109.80名前が無い程度の能力削除
外来種のハンバーガーには気をつけたほうがいい
マックじゃワタとるついでにミートなしとかザラだから
110.100名前が無い程度の能力削除
BLTはトースターで加熱すると旨味が増しますよね。
一度、ハ二ーサンドの巣(コロニー)を煙で焙って大量捕獲したんですが……臭みが酷い。
最近じゃ外来のトルティーヤやタコス、ケバブの養殖が人気で忙しいみたいですよ。

早苗さん……リアルに虫食べてそう。
111.100名前が無い程度の能力削除
なぜサンドイッチが生き物に… っていう凄い変な話なのに、なんでこんなに話がわかりやすいんだろう?
ほんとおもろかったです
112.100名前が無い程度の能力削除
むしろ夢オチであることを期待した
117.100名前が無い程度の能力削除
天然物のサンドイッチを
食べられる私はきっと特別な
存在だと思いました
それにしても、外来種は頭がどっちか分かりにくて食べにくいな。
118.100名前が無い程度の能力削除
工工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工工
119.100名前が無い程度の能力削除
当たり前の事のように話が進むのがすごい。
122.90沙月削除
懐かしいですねサンドウィッチ採集。
足が早いので夏休みの宿題には向きませんでした。
125.100クロスケ削除
ちょ、違うんだ母さん!夜食のサンドイッチが気にいらないからぶちまけたとか、そんなんじゃないんだ!
今、こいつが俺の手に噛み付いたんだって!……う、嘘じゃねぇし!ホントだし!

甦る高校時代のトラウマ。そういや、あれからうちでサンドイッチ食べてないなぁ……
養殖物でアレなんだから、天然物はもっと凄いんでしょうね。いつか食べてみたいです。
127.無評価名前が無い程度の能力削除
咲夜さんのお嬢様弄りだと最後まで信じてしまった俺が来ましたよw

まぁ絶滅危惧種のクラブハウスサンドを作中で取り上げなかったのには、作者の良心を感じ取れますねぃ
128.100名前が無い程度の能力削除
100点を入れようと思ったら指先にサンドイッチが噛み付いていた!
130.100名前が無い程度の能力削除
日本では最近見られませんね、ヨーロッパの方では時折見られますが。
この味を後世に残すため地球環境見直しませんか?
132.100名前が無い程度の能力削除
これは美味い
133.100名前が無い程度の能力削除
うちの近所では、この時期になるとウエハースの群れがやってくるので、サンドウィッチの保護で大変なんですよ
早く春になんねぇかな
134.100葉月ヴァンホーテン削除
平成生まれは知らないんでしょうねえ。
ジェネレーションギャップってやつか。少し切ない。
昔は天然ものも、お小遣いで買えるくらいでしたね。あのころはよかった……。
136.100名前が無い程度の能力削除
最近の子供はBLTサンドがパン屋で作られてると思ってるらしいね
まぁ山の開拓とかでBLTサンドの生息地が減ってきて生のBLTを見る機会がないからだろうけどさ
これも時代の流れってもんかねえ
137.100名前が無い程度の能力削除
そーなのかー
138.100名前が無い程度の能力削除
天然物がたくさんいた頃がなつかしく感じますね
139.100名前が無い程度の能力削除
ちょっと捕まえてくるか
141.100名前が無い程度の能力削除
食べたくてしょうがない!
146.100名前が無い程度の能力削除
うちの山にはタマゴサンドがわずかだけど居るらしい
147.80名前が無い程度の能力削除
素晴らしい
149.90橙華(仮)削除
やっぱりサンドウィッチも天然に限るなー。
自分はカツサンドが大好きです。
150.100名前が無い程度の能力削除
このSSの伸びが早すぎて吹いたww
万越えるのはえーよww

マスタード塗ったら「やせいの ホットドッグが あらわれた!」みたくなるのかな?
ちと公園の木に塗ってくるわ
155.100名前が無い程度の能力削除
俺がまだ小学生の頃、田舎の祖父の家に遊びに行ったら昼はいつもBLTサンドだったなぁ。
本当に懐かしいわ。
袖をめくり上げて、捕まえる時に噛みつかれた左肩の傷跡を出して武勇伝を自慢げに話してたっけ……
そんな大好きだった祖父も6年前にあっちの世界に旅立っちまったが……
157.100名前が無い程度の能力削除
ちょっとwikiに書いてくる
158.100能力が無い程度の能力削除
どのように動くのか解らないのに文章から伝わるサンドウィッチの躍動感に感動

幻想郷の生態系これ如何に?
159.90名前が無い程度の能力削除
俺のじっちゃんはBLT狩りの名人で、村の需要の8割方を占めてた猛者だった。
狩りについてって、じっちゃんが傷だらけの手で俺のために獲ってくれたBLTの味が、ちょっとしょっぱかったのを思い出したよ。
161.80名前が無い程度の能力削除
さすが幻想郷だ。

つーかこの時間に食い物の話読むとあれだ。
腹へったぞこのやろう。
ハンバーガーも食べたいです。
162.100名前が無い程度の能力削除
平然と読者を巻き込むノリが素晴らしくてもう…

アタックオブキラートマトみたいに人を襲い始めなければよいが…
164.90名前が無い程度の能力削除
ごめんなさい、意味がよく判りませんでした(誉め言葉)
167.100名前が無い程度の能力削除
( ゚Д゚)



(゚л゚)


エッ
170.100名前が無い程度の能力削除
平成生まれの世代は知らんのかねぇ。
俺が小坊の頃は学校の給食でも天然物が出てたもんだが。
春になったら久しぶりにハントしに行くかなぁ。

(作者の頭ん中を解剖してみたいわ
 きっと脳味噌がベーコンとキャベツでサンドされてるに違いないw)
172.100名前が無い程度の能力削除
まあ森の深いところで、コロネの大群に遭遇した時は、死ぬかと思ったね。

いきなり上から落ちて来るんだもん。
174.90名前が無い程度の能力削除
岸和田博士の科学的愛情って漫画のトマトは生き物な話を思い出した。
177.100名前が無い程度の能力削除
そのまま終わってしまった
衝撃だwww
180.100名前が無い程度の能力削除
発送もセリフ周りも面白すぎる
意表を付いてスパーンと終わるような終わり方も嫌味がなくて面白かった
181.100名前が無い程度の能力削除
子供の頃、祖母ちゃんの田舎に遊びに行って地元の子達とBLTサンドを採って大きさや強さを競いました……良い思い出です。
182.100名前が無い程度の能力削除
今が正に旬の取れたてを、その場で頂く。これ以上の美味と贅沢があろうか。いや、ない!
養殖やハウス栽培なら食べたい時にいつでも食べられるし便利なんだけどね、なんか味気ないのさ。
やっぱり季節感も味の内だと思うのよ。お嬢様は良くわかっていらっしゃいますな。
185.100玖爾削除
まさか90以上もあるコメントをすべて読んでも謎が解けないとは思わなんだ。
どうやら北海道での入手は困難なようです。
186.90名前が無い程度の能力削除
まさにパンの耳より情報だったわけだ
191.100名前が無い程度の能力削除
サンドウィッチの養殖に始めて成功したのが、かのサンドウィッチ伯爵である。彼は、時の王室にその功績を称えられ、誉れ高き『サンドウィッチ』の名を与えられたのである。

民明書房刊『サンドウィッチ ~その真実の歴史~』
192.100名前が無い程度の能力削除
米欄見て、常識にヒビが入ってきた
197.100名前が無い程度の能力削除
\すげえ!/
198.100名前が無い程度の能力削除
まぁ、秘密ってほどでもないけどね。
ペンギンが北極から南極をまたに掛ける渡り鳥だっていうぐらいには知られていること。
199.100名前が無い程度の能力削除
永遠亭の姫様によると「サンドウィッチは踊り食いに限る」そうですよ。
お腹の中をガジガジ噛みつかれる痛みは、慣れると病みつきになって悶絶必至だとか……。
ちょっと興味ありますよね。八意先生に胃腸薬をもらってから試してみようと思います。
201.100名前が無い程度の能力削除
そうか、俺は養殖しか食べたこと無かったのか、、、、、
205.100名前が無い程度の能力削除
今でこそまったく見なくなりましたが昔祖父に取ってもらったサンドウィッチはとてもおいしかった記憶があります
最近はまったく見なくなりましたがまた食べてみたいですね
206.100名前が無い程度の能力削除
ウチの小さないとこが、サンドウィッチからレタスを引き抜いてたよ。
どうして最近のこどもはそんな残酷なことするんだろう……。
208.80名前が無い程度の能力削除
内容にも吹いたが、話の設定を貫こうとする米の連携&優しさにまた吹いたwww
209.90名前が無い程度の能力削除
北海道辺りでは冬なんかは、シベリアの方からピロシキが越冬に来るってんで猛威を振るってるらしい。
あの獰猛さと言ったら、ヒグマでも冬眠中を襲われちゃぁひとたまりも無いだろうな・・・
210.100名前が無い程度の能力削除
祖父母の家に行ったときに何回か見たけど、絶滅が心配されてたから食べなかった
最近はまったく見かけないし
絶滅して幻想郷に行ってしまったんだとしたら、食べてしまえばよかったなあの時のカツサンド
212.100名前が無い程度の能力削除
そもそもサンドウィッチの北限が日本では南東北らしいが、温暖化の影響で北限が北上してるはずなんだけど各地で取れないのは、全体の個体数が少ないからなかなか天然物はとれないそうです。

さておきコメ18と64の方、今度一緒に美味い酒を酌み交わそうじゃないか。
213.100名前が無い程度の能力削除
コメントのノリの良さにも吹いたww
214.90H2O削除
私は南東北に住んでいますが、まだ天然物はちょっと山に登るとそれなりに見る事が出来ますよ。
ただし祖父母の時代から比べると数は減っているようです。
215.100名前が無い程度の能力削除
最近の忙しい生活の中で、幼い頃に食べた天然物のサンドウィッチの味すら忘れてしまっていました。
懐かしいなあ、あの味・・・春になったら童心に帰って、サンドウィッチハントしてこようかな・・・
219.80名前が無い程度の能力削除
いかん、真面目に考えさせられるけどコメントできないwwww
220.90名前が無い程度の能力削除
何この……ねえ? 何?
上手く言葉に出来ないこの感覚はいったい。

サンドウィッチの描写が食欲をそそりすぎてお腹が空いて仕方ないです。
221.100名前が無い程度の能力削除
いつもの、頭の弱いおぜうの壮絶な妄言かと思って腹を捩れさせながら読んでいたら、
まさかの大真面目だったとは・・・
やはり・・・ぶふっ、幻想郷は・・・ぐすっ、常識に囚われては・・・ひっく、いけないのですね・・・っ(笑悶死)



※しばらくお待ちください



は、はぁ・・・やっとリザレクション致しました。
お待たせしました、コメントの続きです↓

それとコメント欄のシュールさにダブルでやられました。
創想話には幻想郷住人や幻想郷出身者が数多く覗きに来ているという噂をどこかで小耳に挟んだことがありますが、本当だったんですね!
こんなにも天然ものを知る人が多いなんて・・・
こちらの世界にも僅かながらまだ天然ものが生息しているとはいえ、私も養殖どころか贋作死体の大量生産品しか食べたことがなくて。皆さんがうらやましいです。
一度食べてみたいな獲りたてサンドウィッチ。きっとワイルドでフレッシュで格別なお味なんでしょうね・・・(遠い目)
222.100名前が無い程度の能力削除
皆右のバーを見てみろ!


本文よりコメント欄の方がなげぇ!
224.100とある養殖の研究者削除
やれやれコレだから年寄り共は困る。
何かあれば天然天然と……現在の養殖は昔に比べ遥かに味が増している。
それはもうあんた等が言う天然物に引けを取らないほどにね。
それだけじゃない。
今のサンドウィッチは安全性を重視した改良を重ねられ噛まれたとしても甘噛み程度の痛みしか齎さないのさ。
天然物を食べようとして逆に自分の指を食い千切られた、なんていう笑い話はもう古い。
これからは、養殖物の時代なのさ。
一度生きた養殖物のサンドウィッチを食べてみろ。
天然物が良いなんて戯言、もう二度と口に出来なくなるぞw
226.100名前が無い程度の能力削除
そーなのかー
227.100図書屋he-suke削除
かつて勢いに任せてここまでの高得点を勝ち得た作品があっただろうかwwwww


・・・負けたぜ
228.100名前が無い程度の能力削除
俺も引っ越してからは、天然ものはご無沙汰だなぁ……
今度、実家に帰った時に久々に捕まえに行くか
230.90名前が無い程度の能力削除
昔は結構いたんだがなぁ……
地球温暖化のせいで数が減ってきたから、
最近じゃ養殖じゃないと安定した供給ができないんだよな
233.70名前が無い程度の能力削除
最近見ないと思ったら、幻想入りしてたのか。。。
234.100名前が無い程度の能力削除
サンドのおいしさが、お茶の間までしっかり伝わりました。
239.100名前が無い程度の能力削除
食う目的で虫かごに入れておく内に情が移って、そのまま飼っちゃうなんてのもよくあること。
でも結局は食べちまうんだよなあ。
「食べたいほど可愛い」とは正にこのこと。
246.100名前が無い程度の能力削除
とても懐かしい気持ちになりました。
大きくて活きのいい梅サンドを採った時には友達に目一杯自慢したものでしたよ
249.100名前が無い程度の能力削除
なにこれこわい
252.90ずわいがに削除
≪;◎口◎≫……エッ?
256.100名前が無い程度の能力削除
おいおい。最近じゃめっきり天然物なんて見なくなったってのに、こんなトコに書いちまったら更に捕れなくなっちまうじゃねえか。
259.100名前が無い程度の能力削除
平成生まれであったことを今日この日ほど後悔したことはない
268.100名前が無い程度の能力削除
最近国産のサンド高いからな~
271.100名前が無い程度の能力削除
コメントの多さにびびったww
ヒミツダネ
272.100名前が無い程度の能力削除
懐かしいの~…
戦時中はよく密林なんぞで捕食したもんじゃ。
273.100名前が無い程度の能力削除
最近は温暖化のせいか、ホットサンドが九州でも見かけられますね。
278.100名前が無い程度の能力削除
いまでも森の奥ではみかけますね
280.100名前が無い程度の能力削除
えっ



えっ
284.100名前が無い程度の能力削除
ウンナイショニスル
285.100名前が無い程度の能力削除
そうそう天然もののサンドウィッチ、意外に泣き声が愛らしいんですよね、
めったに聞けないけど。
287.100名前が無い程度の能力削除
これはwww
288.100かおす削除
横浜のはじっこに住んでんだけど、まだ結構いるよ。
でも最近はここら辺も開発が進んできてねぇ…
その内見れなくなっちゃうんじゃないかと危惧している。
295.60名前が無い程度の能力削除
と言うことは、パンもレタスもトマトもこの生きたサンドウィッチから
完全に再現して創られた可能性があるってこと?

昔の人ってすげえバイオテクノロジーを持ってたんだな。
304.100リペヤー削除
これほど突拍子もない設定は初めて見ましたww
おもしろかったですw
307.100名前が無い程度の能力削除
北海道にはホットドッグが生息していますが、頭がどっちか分かり難いんですよねぇ…
314.100名前が無い程度の能力削除
海に行ったら海鮮サンドウィッチが食べられるのだろうか
317.100名無しな程度の能力削除
288さんによれば、横浜にはまだいるらしいんで久々に獲りに行ってきます
323.100名前が無い程度の能力削除
平成生まれなんで天然物は写真でしか見た事がないんですよねー…
いつか実物を見てみたいものです
324.100名前が無い程度の能力削除
凄いとしか言いようがない……!
326.100名前が無い程度の能力削除
俺ゆとりだわ
328.90プロピオン酸削除
違和感仕事しろ
333.90名前が無い程度の能力削除
なんなんだコレはwww
334.100名前が無い程度の能力削除
そ、そーなのかー……
335.100名前が無い程度の能力削除
2年か3年前山で迷って食料もついてたとき、いきなりステーキサンドと遭遇したときはどうなうかと思ってたね 平時なら「天然のステーキサンドって明治かよ!!」とか思うんだろうけど
その時は必死で登山用の杖で杖術を駆使して応戦したね
ガチもんの弱肉強食を経験したよ ほんと杖術を小さい時から厳しく習ってなかったら今頃僕はいないだろうな あの味は本当に格別だったな、同じ経験は二度としたくないけどw 厳しい師範にホント感謝だよ全く 
339.100名前が無い程度の能力削除
>> ミンナニ ナイショダヨ
途中に ハ を入れないゼル伝初期仕様www
この話のセンスは何なんだwww
347.100dai削除
私も天然モノ食べたいです。
(これがシュールの極みか…)
350.100名前が無い程度の能力削除
内緒って言うか…もうサンドイッチってなんなんだよ…
352.100名前が無い程度の能力削除
あー最近家の周りで見ないと思ってたら幻想入りしてたのか
357.100名前が無い程度の能力削除
最後まで説得力のある文章で押しきられ困惑してるところにこのコメントで完全にやられたw
最初にコメントでノった人偉いw

本文コメント両方で楽しませてもらいました。
霊夢とまりさは乱獲やめいw
361.100名前が無い程度の能力削除
むかし爺ちゃんがとってきてくれたやつはマジで美味かったなぁ…
久しぶりに食べたくなった
362.100名前が無い程度の能力削除
むかし爺ちゃんがとってきてくれたやつはマジで美味かったなぁ…
久しぶりに食べたくなった
363.100名前が無い程度の能力削除
むかし爺ちゃんがとってきてくれたやつはマジで美味かったなぁ…
久しぶりに食べたくなった
364.100名前が無い程度の能力削除
むかし爺ちゃんがとってきてくれたやつはマジで美味かったなぁ…
久しぶりに食べたくなった
365.100名前が無い程度の能力削除
むかし爺ちゃんがとってきてくれたやつはマジで美味かったなぁ…
久しぶりに食べたくなった
369.100名前がない程度の能力削除
みなさん!こんなのにだまされてはいけません!
不用意に近づくと、死にますよ?!