Coolier - 新生・東方創想話

ゆかれいむが幻想入りしてくれない

2009/10/15 18:00:35
最終更新
サイズ
10.54KB
ページ数
1
閲覧数
4415
評価数
153/397
POINT
24780
Rate
12.46

分類タグ



 博麗大結界。
 それは常識と非常識とを分ける結界。外側での非常識が内側へと流れ込み、そして常識となる、概念結界。
 だが一方、外側での常識は外側に留まったまま。すなわち内側での非常識となるのだ。

「……紫、また来たんだ。よっぽど暇なのね」
「暇じゃないわよ。暇があれば全部霊夢に逢いに来るのに使ってるだけ」
「……ばか」

 縁側に座り、顔を赤くしてうううと唸る博麗霊夢。彼女の肩を、八雲紫がうふふと抱き寄せようとしたその瞬間のことだった。
 ばちっ! と、見えざる壁から衝撃を受け、紫の手は弾かれた。それどころか紫そのものが吹っ飛ばされた。十メートルほど吹き飛んだ。

「ふんぼるばっはっ!?」
「ゆ、紫ん!?」

 ギャグのように美しく飛んで草むらにダイブした紫を、霊夢は追いかけた。何がなんだかわからないが、助け起こそうと走り寄った。
 しかし追いつかない。たかが十メートル先にいる紫にたどり着けない。霊夢が走るのと等速度で、きっかり十メートルの間を空けて、紫は霊夢から離れていた。しかし紫は走っているわけでも歩いているわけでもない、何かに連続して吹き飛ばされているようだった。

「痛い、いた、あたっ、なに、なにこれ、何か壁があるわー!」
「紫、大丈夫ー?」

 紫の申告によると、霊夢から十メートルの地点に、霊夢と紫の間に位置取る形で、何か壁のようなものがあるらしかった。紫はその壁に蹴られていた。霊夢が近づくごとに蹴られていた。つまりその壁は、十メートルの距離を紫と霊夢に強制しているのだ。これではちゅっちゅできない。

「くっ……大結界の仕業ね!」
「どういうことなの!?」
「大結界は常識と非常識の境界……外での非常識がこちらに流れ込むように、逆に外での常識は、幻想郷では結界に否定されるのよ。これがどういうことか、わかるわね……?」
「まさか……! 結界が、私達(ゆかれいむ)を外の常識、つまり幻想郷の非常識として否定した……!?」
「大・正・解……!!」




 ──それ以来、霊夢と紫は十メートル以上近づくことはできなくなった。霊夢から十メートルの地点に、紫を跳ね飛ばす壁があるのだ。それは紫や霊夢の能力を持ってしてもどうにもできない、強く硬い壁であった。ゆかれいむはそれほどまでに、外の世界での常識と化していたのだ。

 吹き飛ばされても吹き飛ばされても霊夢を求める紫と、吹き飛ばしても吹き飛ばしてもまだ吹き飛ばすのを止めない霊夢。
 そんな光景が三日ほど続いた後、ついに二人は別れた。幻想郷に生きる者として、別れざるを得なかったのだ。




 しかし事態はそれに留まらなかった。
 霊夢と紫が別れた翌日のことである。魔理沙が虚ろな目でふらふらと空を飛んできて、霊夢から十メートル地点で吹っ飛ばされた。
 霊夢は縁側から動かない。魔理沙は地面に倒れたまま、ぶつぶつ呟いた。

「アリスに近寄れない」
「ああ、やっぱり」
「他の奴にもちょこちょこ近寄れなかったりすんだが、なんなんだこれは……? ちなみに霊夢にも近づけないわけだが」
「さあ、ね。なんでもいいわよ、もう」

 今このとき、霊夢は魔理沙との間に、たとえば紫との間にあるような何かがあるわけではない。
 にもかかわらず弾かれる。ゆかれいむやマリアリに留まらない、レイマリも、外の世界では常識と化しているのだ。

「何か知ってるならもったいぶらないで教えてくれよ」
「かくかくしかじか」
「なんということだ……」

 ぐったり呟く魔理沙だが、依然として地面に横たわったままである。目障りなので蹴り飛ばそうかと霊夢が思った瞬間、空から別の声が降ってきた。

「ああ、霊夢さん魔理沙さんお揃いでひでぶっ」

 霊夢のそばに降り立とうとした常識にとらわれない巫女は、外の常識に吹き飛ばされた。どうやらさなれいむも常識であるらしい。
 さなれいむの常識に弾き飛ばされた早苗は、魔理沙の近くに落ちた。あっ、と霊夢が思わず声をあげる。

「魔理沙と早苗って常識じゃないのかしら……? それなりに信仰してる人はいそうだけど」
「絶対数が足りないのかもな。おい早苗、大丈夫か?」
「痛ぁ……。魔理沙さん、ありがとうございます。しかし一体何が……神奈子様や諏訪子様に近寄ろうとしても同じように吹き飛ばされたんですけど」
「それはな、かくかくしかじからしい」
「そんな……。私が未だ外の常識に縛られているなんて」

 それちょっとうまい、などと思いながら茶を啜る霊夢の視線の先、早苗が魔理沙に助け起こされる。
 霊夢はその様をじっと見る。二人の手が繋がってるところを見る。指を絡めたりなんかしちゃってる。お互い見つめあったりなんかしちゃってる。んんん? と霊夢は二人を見る。ああ、と理解して手を叩く。

 ──つまりあれだ、外の世界で常識になるほどの相手から引き離されて、人恋しくなってるところに不意に他人の熱を感じちゃったりして、人間こういう時に一目惚れとか恋に堕ちたりとかするのよねえ。

 こうしてサナマリは成った。
 この時霊夢は何か非常に嫌な予感を感じるのだが、それについて深く考えることは無かった。




 翌日早朝、紅魔館が分裂した。みんな仲が良すぎたのだ。
 レミリアの愛されっぷりなど特に酷いものであった。

「さくやー!」と吹っ飛ばされ、
「フラーン!」と吹っ飛ばされ、
「パチェー!」と吹っ飛ばされ、
「めーりん!」と吹っ飛ばされ、

 そして神社に来て「霊夢ー!」と吹っ飛ばされた。もはや彼女に行き場は無いと思われた。


 しかしその数刻後、命蓮寺の妖怪達も分裂。
 これが多くの者達にとって救いとなった。他勢力との関わりが薄い彼女らは、身内以外に近づいた際に『常識』に阻まれることが殆ど無かったのだ。
 永遠亭や地霊殿といった大勢力も次々に分裂するに至って、事態は友達作りの様相を呈し始めた。
 やはり誰もが独りでは生きられない。近くにいても『常識』に阻まれない相手を見つけて友情を結ぶことがまず急務であった。
 そのうちに『友達作りパーティー』と題された交流の機会が紅魔館で設けられた。霊夢も含めた誰もがその場に赴いた。そこでは皆、次々と新たな関係を構築していった。


 レミパルが成った。
 静こいが成った。
 咲さとが成った。
 ゆゆ鈴仙が成った。
 フラひじが成った。
 天藍が成った。
 アリ空が成った。
 雲霖が成った。
 衣玖妖夢が成った。
 パチュ文が成った。
 かぐこがが成った。
 幽香輪が成った。


 皆が次々新たな交流を結んでいく中、霊夢は動けなかった。
 もとより、誰かに特段の興味があるわけではない。強い妖怪に好かれはしても、それはあくまで、向こうが勝手にやって来るだけだ。紫も魔理沙もレミリアも萃香も早苗も、向こうからやって来た。霊夢自身は、ただ茶を飲んで縁側に座っていただけだ。特に気を使うことも無く適当に相手してやってるのを、向こうが勝手に楽しがっていただけだ。異変が起きるたびに知り合いが増えていったが、あれもまた、向こうが勝手にやって来ただけ。
 たとえばこのような状況に置かれて、自分から友達を作りに動いたことが、果たしてあっただろうか。いや、無い。


 ──もしや私は、自分からコミュニケーション取りに行く能力はあまり無いのでは?


 その認識にたどり着くと同時に、嫌な汗が吹き出てきた。
 静かに以心伝心しているさとりと咲夜を見やって、核兵器装備ロボについて熱く語り合うアリスと空を見やって、「おばあちゃん魔法教えてー!」とじゃれつくフランドール及びじゃれつかれる白蓮を見やって、嫌な感覚はどんどん増していく。

 なんでこの子たちこんな仲良くできるの? ちょっと前まで殆ど関わり無かったよね? こんなこと自分にはとても……いやいやそんなことはない。博麗の巫女を舐めないでほしい。今まで自分からはやっていなかっただけで、本気になれば友達の百人くらい余裕で作れる。
 そう自分に言い聞かせながら、霊夢は、ちょうど目の前を通りがかった大妖精に颯爽と声をかけた。

「あの……えっと……」

 しかし意外と声が出なかった。「えっと……」の時点で大妖精は霊夢をスルーしている。勇気を振り絞ってもう一度声をかけてみようとするが、そうする前に、火焔猫燐が良く通る声で大妖精を呼び止めた。
「そこの妖精さん、あたいが見たところあんたには才能がある! うちでゾンビやってみない?」
「え、ゾンビ……や、やります! 是非やらせてください!」

 あっはっはーと笑う燐に大妖精は付いていってしまった。霊夢は上げかけた腕を硬直させ、ぽかーんとその様を見つめていた。

 なぜだ! なぜ、あんなナチュラルに声をかけられる! 簡単に肩を組める! こちとら気を抜けばすぐに噛んでしまいそうなのに! 手が震えてしまいそうなのに!

 くそっくそっくそっと地団太を踏んでいるうちに、主催たるレミリアからアナウンスがかかった。

「はーいこれにて今日のパーティーは終了よ。みんな新しい友達は見つかった? ……ああ、うん、上々みたいね。まったく妬ましい。妬ましいわ……」

 新たな友人と共にレミリアが親指を噛むと、会場は割れんばかりの拍手で包まれた。霊夢は独り、キョロキョロと周りを見渡す。誰もが楽しそうに手を叩いていた。
 え、嘘、これで終わり? ていうか拍手してる人は何? みんな友達作れたの?
 霊夢が絶望に俯きながら形ばかりの拍手をする中、交流会はそうしてつつがなく終わりを告げたのだった。







「死にたい……」

 そして霊夢は独り、神社の寝室で布団にくるまっていた。外はどしゃ降り。うるさいくらいの雨の音は、けれど暗い思考をかき乱してはくれない。
 交流会から数日、既に神社を訪れる者はいない。パーティー終了直後、「よう霊夢、新しい友達はできたかー?」と声をかけてきた魔理沙や早苗に「あったりまえでしょー!」とサムズアップを返してしまったのがおそらく致命傷だった。霊夢にも新しい友達ができたと認識して、二人は何の後ろめたさも無く霊夢を放ってちゅっちゅしてるのだろう。

 もう機会が無いというわけではない。さらなる交流を求めて、紅魔館では、友達作りパーティーの第二段を企画しているらしい。しかし霊夢には、それに参加する気概が無かった。既に心を折られていた。

「もうやだ……」

 その時、外から、ばちっ! と音が聞こえた。最近は聞かなかった、それは、誰かが十メートル以内に入ろうとして弾かれた音だ。霊夢は驚いて身を起こした。しばらく待ってから、立ち上がり、外へ向かって歩き始める。障子を開け放つまでにばちっ! ばちっ! と何度か音が聞こえたが、それはつまり、音の主が、弾かれているにもかかわらず帰ろうとしていないということでもあった。
 あいつだろうな、と心のどこかで予想していた。

「諦めるのはまだ早いわ、霊夢」
「……何しに来たのよ、紫」

 そこには、果たして八雲紫が、ずぶ濡れになって立っていた。決意を秘めた眼で霊夢を射抜いていた。
 ずいぶんと久しぶりに感じる相手。間違いなく、嬉しいはずなのに。冷たい言葉の理由は、霊夢自身わからない。

「あんたも、新しい友達とかいるんでしょ? 早くそいつのところに……」
「……そんなもの、いないわ。幽々子や萃香、それに霊夢を除いたら、私に友達なんて作れるわけ無いでしょう……!」
「紫……」

 何か涙が溢れそうになったが、ぐっと堪えた。思えば、紫の顔はぐっしょりと雨に濡れてしまっているが、そのうちいくらかは涙なのかもしれない。
 紫は、拳を握り締めた。ガッツポーズをするようにその手を身体の前に構え、何かと戦うように言葉を紡いだ。

「私は、ゆかれいむを諦めない」
「……そんなこと言ったって、どうしようもないじゃない。幻想郷に否定されてるんでしょ?」
「ええ、その通り。私達のことなんて放っておいてくれたらよかったのにね。幻想郷に、世界に否定されてしまった。今こうなってしまったのは、私達のせいじゃない。世界が私達を否定してきたせい。すべては世界が悪い。霊夢もそう思わない?」

 強く語りかけてくる紫に、霊夢は思わず頷く。得られるはずの無かった、貰えるはずの無かった共感に、溜め込んできたものが、流れ出していく。

「思うわよ! ぜんぶ世界のせいだわ! 私達は何も悪くない……!!」
「そうね。だから……」
「だから?」
「復讐しましょう。私達ならそれができる」
「乗った」

 博麗の巫女と境界の妖怪、二人の守護者は手を組み、諸々の腹いせに大結界を破壊した。ボッコボコに破壊した。歯向かってきた連中はみな返り討ちにした。友情パワーで歯向かってきた連中は念入りに返り討ちにした。
 すべてを破壊し終えた二人は、満足げな表情でいつかのちゅっちゅの続きを始めた。こうして幻想郷は滅亡した。
 
 
 
簡易評価

点数のボタンをクリックしコメントなしで評価します。

コメント



0.10420簡易評価
1.100名前が無い程度の能力削除
俺がゆかれいむだ
5.100名前が無い程度の能力削除
いいや私がゆかれいむだ
7.100名前が無い程度の能力削除
ひどすぎるwwwwwwwwww
8.100名前が無い程度の能力削除
馬鹿だろあんたwwwwwwww
10.100名前が無い程度の能力削除
俺こそがゆかれいむだ
11.100名前が無い程度の能力削除
>雲霖が成った。
なん…だと…

こんな滅亡はいやだw
16.90名前が無い程度の能力削除
ひどいww
17.100アステルパーム削除
ひどい、これはひどい。

だがなぜか私の指は100点をいれているのだ。
19.100名前が無い程度の能力削除
所謂セカイ系というやつですね。わかります。
因果地平の彼方で永遠にちゅっちゅするが良い!
20.100名前が無い程度の能力削除
こんなのはフリーレスで十分d――

くっ……ゆ、指が勝手に100点を……
24.100名前が無い程度の能力削除
これはひどいwww
26.100名前が無い程度の能力削除
さすがゆかれいむだぜ!!!
これが東方二次の『背徳百合』の頂点だな!!!
もうあらゆる意味でこれを超える『背徳百合』はないなww
27.100名前が無い程度の能力削除
ひっでぇwww
あとがきとかからうすうすと感じてはいましたがやっぱりあなたは大馬鹿野郎でしたね!
だがそれがいい。

>雲霖が成った。
しかしこれは…これだけは…!
29.100名前が無い程度の能力削除
かぐこが…! かぐこがは…ある…! あってもいいんだ…!

>雲霖が成った
ちょっと向こうで話し合おうk(ry
30.100名前が無い程度の能力削除
それ友達やない、カップルや
幻想郷のために俺はゆかれいむが常識であることを否定するっ! やっぱ無理!

フリーレスにしたのになんで100点が入ってるんだろうか
32.100名前が無い程度の能力削除
>天藍
天皇陛下がご覧になっていらっしゃるw
35.80つくし削除
お前らのちゅっちゅで幻想郷がヤバイ
36.100名前が無い程度の能力削除
その発想は無かった
42.100名前が無い程度の能力削除
ジャスティス=常識となるかは議論の余地があるかもしれないが
これはいいwwwww
45.100sdsd削除
 滅亡したらちゅっちゅできねえ!
47.100名前が無い程度の能力削除
なんだよこれはwwwwwwww
48.100名前が無い程度の能力削除
はっはっは、バカがいる、バカがいるぞ、指を指してやるwww

あれなぜか100点が
51.100名前が無い程度の能力削除
実に面白い発想です。ゆかれいむは不滅かっ!?

それにしても幽香輪いいね幽香輪
52.100名前が無い程度の能力削除
くらえ!フリーレs……
って、100点しか無いぞ!
どうなってるんだ!

と、言うわけでサナマリを書いてほしいです
53.100名前が無い程度の能力削除
これはひどいwww
54.100名前が無い程度の能力削除
まさかの幻想郷崩壊wwwwww
55.90名前が無い程度の能力削除
咲さと、いいじゃないか!
フラひじ、いいじゃないか!
衣玖妖夢、いいじゃないか!
かぐこが、いいじゃないか!


ただし雲霖、テメーはダメだ
56.100名前が無い程度の能力削除
これはひどいwww
雲霖を見て一輪と香霖かと思った1秒後希望は砕かれた

でも全部見てみたいかも知れない(雲霖除く)
57.90名前が無い程度の能力削除
おもしろいなあ。
世界系久々に読んだけど、壊すときは爽快感ありますね。
60.100名前が無い程度の能力削除
ゆうかりんwww
61.100名前が無い程度の能力削除
安西先生!

雲霖忌の三連結が見たいです・・・
62.100アイス削除
ジャスティスについてゆっくり話し合おうか俺達よ
64.100名前が無い程度の能力削除
認めぬ、この作品のRATEが高いのは認めぬ

そうだ!俺一人で10点を10人分入れればいいんだ!
65.100名前が無い程度の能力削除
雲霖……だとっ…
66.90名前が無い程度の能力削除
愛の力ってすげぇw
ちゅっちゅwww
68.100名前が無い程度の能力削除
雲霖なにそれ新しい
69.100名前が無い程度の能力削除
ゆかれいむばんざい!
70.100名前が無い程度の能力削除
>幽香輪

おま、これ「ゆうかりん」言わせたいだけちゃんかとwww
73.100名前が無い程度の能力削除
雲琳かー。
10点で良い。
75.80名前が無い程度の能力削除
なんでこんなにコメントに雲霖が(ry
77.100名前が無い程度の能力削除
でも……霖之助さんなら、霖之助さんならきっと旗(ジャスティス)を折ってくれるはず……
78.100名前が無い程度の能力削除
幻想郷なくしてゆかれいむは語れるのかという異論を
80.80名前が無い程度の能力削除
燐よ、大ちゃんだけは渡さんぞ・・・



とりあえず、こーりんと雲山は少し自重しようか
85.100名前が無い程度の能力削除
≫雲霖が成った。

こwwwれwwwはwww
87.100名前が無い程度の能力削除
吹き飛んでいくみんなを想像するとシュールで楽しい
小粒でもぴりりと辛くてよかったです
88.100名前が無い程度の能力削除
ちょwww幻想郷オワタwwwwwww
89.100名前が無い程度の能力削除
PCの前で吹いたw
90.100名前が無い程度の能力削除
すごい自然な流れで滅亡させやがったwwww
94.100名前が無い程度の能力削除
ワロタwww
96.100名前が無い程度の能力削除
感動によるものなのか、憐憫のためのものなのか、
ワタクシ、涙が止まりません。
97.100名前が無い程度の能力削除
言葉に出来ないww
99.100名前が無い程度の能力削除
なんてことやwwwwwww

ゆかれいむ落ち着けwwwwww反省するから!!
100.100名前が無い程度の能力削除
滅亡www
102.100名前が無い程度の能力削除
10メートル離れてたら結構声張るよな…
ゆかれいむの会話がすべて大声で交わされているのを思うと、涙が出ると同時にすごく笑えるww
レミリアなんかは声嗄れちゃってんじゃないか?www
103.100名前が無い程度の能力削除
ここまでひどいのは初めてだwwwww
つフリーレス


あれ?指がかってに・・・
106.100名前が無い程度の能力削除
ワロタwww
しかしこの短時間でこの点数はスゲエ
みんな雲霖好きすぎだろ。
107.100時空や空間を翔る程度の能力削除
これここれでありなのかwwwwwwwwwww
私と紫ってだめ??だめなの???
109.100名前が無い程度の能力削除
これはwww

そしてこのSSのせいでこのカップリングすら弾かれるんですね。わかります。
111.100名前が無い程度の能力削除
ひどいけど面白いwww
113.100名前が無い程度の能力削除
滅亡ヒドスwwwwww
116.100名前が無い程度の能力削除
サナマリがマイナー…だと…?
セ◯さんに謝れ!

そーいえば静こいって昔ここで見たぞ
119.100名前が無い程度の能力削除
うわあすげえ
特に最後の滅亡のしかた。
「お、これは…w」と思った次の瞬間
幻想郷は滅亡した。
123.100名前が無い程度の能力削除
とりあえず作者は病院に行くべきwwwww
124.100名前が無い程度の能力削除
つまりえりけねは幻想入りしてるんだな!もうずっとちゅっちゅしていてくれ!
125.100名前が無い程度の能力削除
違うんだ。本当は110点なんだよ。そのぐらいの点数付けたいんだよ。
でもね、燦然と輝く雲霖という単語が10点を持っていってしまったんだ。
127.100名前が無い程度の能力削除
フラひじはありだ!!
128.100名前が無い程度の能力削除
何げにフランが白蓮をおばあちゃんとか呼んでるしww
137.100名前が無い程度の能力削除
幽香輪wwww作者おそらくこれが言いたかっただけなのではwww
しかしひまわりと雲山は絵になるな。
大ちゃんwwwゾンビそんな魅力的なのか!!!受けちゃだめえぇぇぇえ!!
ゾンビフェアリーだからか!!目の前にテレポーテーションしてくるゾンビフェアリーには勝てねえからwww
まあよけるどころか被弾覚悟で現れた瞬間抱きつくがな!!!
138.100名前が無い程度の能力削除
壊さんでも幻想郷から出てけばいいだけやん・・・
って思ったけど出たら今度はピッタリひっついて離れられん気がするw
139.100名前が無い程度の能力削除
短期間でこれだけの点数だからどんな良作かとおもってきてみたら

こ  れ  は  ひ  ど  い ! !

あと咲さと読みたい
140.100名前が無い程度の能力削除
言葉にできないwww
142.100名前が無い程度の能力削除
なんだこの投げっぱなしの最後はぁぁぁぁ
作者は責任をもって後書きをより詳し(ry
144.100名前が無い程度の能力削除
オチがひでぇとコメントしようと思ったら、全部ひどかった
なのに俺の指が百点を入れているという矛盾が発生
146.100名前が無い程度の能力削除
一万点越した・・・
148.100名前が無い程度の能力削除
幽香輪…ゆうかりん…
150.100vars削除
ゆかれいむは常識を越えた・・・・・・w
152.100名前が無い程度の能力削除
友情パワーすげー!!!
155.100名前が無い程度の能力削除
咲さとは俺のなかでは正義なんだあああああああああ
だが100点入れる
158.100名前が無い程度の能力削除
ゆかれいむが俺達のジャスティス!
159.100名前が無い程度の能力削除
>おばあちゃん魔法教えてー!
命知らずな…と一瞬思ったが白蓮さんなら大丈夫か
166.100名前が無い程度の能力削除
天才だ。あ、天災だ。
167.100名前が無い程度の能力削除
読み終わって、
こりゃ、敵わねぇなぁ。と、
ただそう思いました。いろんな意味で。
168.100名前が無い程度の能力削除
>吹き飛ばしても吹き飛ばしてもまだ吹き飛ばすのを止めない霊夢。

ここ吹いたwwww


そしていろいろひどいwww
171.100名前が無い程度の能力削除
死にたい、に吹いたw
霊夢そんなに打たれ弱かったのかw
172.100名前が無い程度の能力削除
もういろいろとだめだwww
173.90名前が無い程度の能力削除
雲霖………

ほの暗い店内で見詰め合う二人
雲「わしの拳、受け入れてもらえるな?」
霖「…(コクッ)」
恥ずかしそうに頷くと、そっと褌を横にずらs…

死んでしまえ(俺が)
174.90名前が無い程度の能力削除
OK、とりあえず新設されたコンビでのSSを書いてみようか
特に衣玖妖夢とパチュ文
175.100名前が無い程度の能力削除
これはひどいwwww
180.100名前が無い程度の能力削除
先生!パチュ文と咲さとが読みたいです!

内容はひどすぎたがとてもおもしろかったwww
>雲霖が成った。
ただこれだけは、これだけは・・・・・・
186.100名前が無い程度の能力削除
全新任カップルで書く義務が発生しましたね。

しかし酷いww
189.100名前が無い程度の能力削除
何だコレwww

月の都も巻き込む事ができれば、雲霖に妖忌、門番(ビームサーベル)を加える事が…
いや、何でもありません、ごめんなさい
190.100名前が無い程度の能力削除
たった今ギアスを全話観返したばっかりの俺がこのSSに出会ったのも運命だろう

間違っていたのは俺じゃない、世界の方だ!
191.100名前が無い程度の能力削除
馬鹿野郎!大好きだ!
192.100名前が無い程度の能力削除
その為に 結界 壊す 意味が 今の 僕には 理解出来ない アンインストールww
193.100名前が無い程度の能力削除
これはワロタwwwwwwwでも
>>雲霖
これだけはねーよwwwwwwwwwwwwww
195.100名前が無い程度の能力削除
全てのカプでssを書くべし
あれ?めーりんは?
197.100名前が無い程度の能力削除
ハラショー
199.100名前が無い程度の能力削除
最後の投げやりっぷりwww
200.100名前が無い程度の能力削除
これはひどいwwwwww久しぶりにPC前で吹いたじゃないか
201.100名前が無い程度の能力削除
ここから新しいカプの可能性が……!!
204.100名前が無い程度の能力削除
レイサナが常識の範疇で安心した。
>>雲霖
もはや片方は人間形でもねえよ!
いや、雲の不定形なのが・・・(ry
205.100名前が無い程度の能力削除
ゆかれいむは止められない。たとえ常識/非常識の境界であろうとも。つまり何が言いたいかってぇと・・・
    ゆかれいむチュッチュ!!
206.無評価名前が無い程度の能力削除
本当にひっでえ作品だなwwwwwww
作者アホだろwwww

あれ?100点しか入れられない…
207.100名前が無い程度の能力削除
最後の流れるような流れと作者の後書きにやられたwww
209.100名前が無い程度の能力削除
咲さと、だと…。
これは普通に見てみたい。

そして気づいたら15000点超えてる、だと…。
いいぞ、もっとやれ。
216.80名前が無い程度の能力削除
これは新しい一歩になるな!
219.100名前が無い程度の能力削除
ふざけるな!こんなものフリーレスd
ピブー
ゆ、指が勝手に、うわらば!
220.50名前が無い程度の能力削除
ギャグとして見るならアリなのでしょうけど、幻想郷を愛している紫が 幻想郷<<<<<<<<<<<霊夢 になってしまうと言うのは少しばかり違和感が…………滅んだらダメだろ! と突っ込んでしまいました
どうしてももっと別の方法があったんじゃ? と思ってしまったので、点数が低くなりました

でもこのカップリング、好きですよ
227.50マイマイ削除
破壊しちゃマズいので50点。でも、匿名で50点入れたので勘弁な!

まぁ、ゆかれいむが俺のジャスティスな以上、この結果は当然なんだけどwwww
つか、カップリングにあっちゃいけないのが混じってるぞwww
232.100名前が無い程度の能力削除
ちょwww滅亡だと?w
これはフリーレスで十分……あれ?

それはともかく咲さとが読みたい同士がそこそこ居たことに感動を覚えた(何

>雲霖
思いっきり吹いたじゃねーかwwwコノヤロウ!!
あと幽香輪が最後に来ているということは実はこれが目当てだったのか!と小一時間(ry
233.100名前が無い程度の能力削除
だがちょっと待ってほしい。
雲霖とは不定形の雲である雲山が女体に変身して霖之助とちゅっちゅしてる状態なのではないだろうか?w
234.100名前が無い程度の能力削除
爆発した
240.100名前が無い程度の能力削除
幻想郷は常識にとらわれない………
しかし、ゆかれいむが常識になる日が来たか!!
243.無評価名前が無い程度の能力削除
( ゚д゚ )
247.80名前が無い程度の能力削除
>そんな……。私が未だ外の常識に縛られているなんて
この一文で80点
252.100名前が無い程度の能力削除
諦めないその心が大事(笑)・・・そういうことですね、感動しました!
俺達みんながゆかれいむだ!
253.100名前が無い程度の能力削除
いい馬鹿っぷりだったww

雲霖はないわ、、、ないわ
257.100名前が無い程度の能力削除
なんてこった…
271.100名前が無い程度の能力削除
どうしてこうなったし……。
274.10名前が無い程度の能力削除
流石百合厨、キモいな
283.100名前が無い程度の能力削除
発想の圧勝ですねー。素晴らしい!
285.100名前が無い程度の能力削除
ちゅっちゅ!
288.100コチドリ削除
クソッ! この私も幻想郷が滅亡する責任の一端を担っていると言うのか。
291.10名前が無い程度の能力削除
気持ち悪いものを見せるな百合厨
294.90名前が無い程度の能力削除
ワロタwwww
まあ大結界破壊は行き過ぎな気もしますが面白かったです
295.10名前が無い程度の能力削除
うわぁ……
298.100名前が無い程度の能力削除
274と291と294が同一人物にしか見えないw
あと雲霖は書くべし
299.100名前が無い程度の能力削除
274と291と295が同一人物にしか見えないw
あと雲霖は書くべし
301.90名前が無い程度の能力削除
こんなに気持ちよく滅んだ幻想郷初めて見た
303.90削除
内容に笑い
コメントに吹いたw
306.100名前が無い程度の能力削除
これはひどいな。。
本当なら200点入れるところですが、カップリングにてゐが含まれていなかったので100点減点です。
逆転の発想、面白かったです。
312.100名前が無い程度の能力削除
これはひどいと思って後書き読んで気付いた、あなたが書いたなら仕方ない。
勢いって大切。あとゆかれいむも。
317.80名前が無い程度の能力削除
ゆうかりんwww 発想に吹いたw
奥ゆかしい霊夢かわいいよ霊夢
318.100名前が無い程度の能力削除
天才め
323.100過剰削除
それでいいのか!
あんたはそれでいいのか!



ゆかれいむが幸せならなんでもいいやwww
327.100名前が無い程度の能力削除
なんか割とこういうの読みたかった、今。
330.100名前が無い程度の能力削除
ははは、こやつめwww
331.100名前が無い程度の能力削除
こんな頭の悪い小説は久々に見たw
何か凄い満足したし元気出てきたw
340.100名前が無い程度の能力削除
伝説のSSww
最初っからのメチャクチャなテンションで、幻想郷滅亡するまでぶっちぎりやがったwwww
349.10名前が無い程度の能力削除
うわぁ…
350.100名前が無い程度の能力削除
くっそわろた
ゆかれいむちゅっちゅ
351.100名前が無い程度の能力削除
この話から外の世界の話に繋がら…ないよなぁ
357.10名前が無い程度の能力削除
流石百合専はキモいな
361.10名前が無い程度の能力削除
うわぁ……
362.100名前が無い程度の能力削除
これはひどい
366.10名前が無い程度の能力削除
向こうで思う存分やれば?
368.100名前が無い程度の能力削除
これはひどい
もっとやれ
369.100名前が無い程度の能力削除
ゆかれいむちゅっちゅ
372.無評価名前が無い程度の能力削除
SANPAIでやれ
373.100名前がない程度の能力削除
俺がっ!、俺達がゆかれいむだ!!
374.100名前が無い程度の能力削除
やはり雲霖…!
378.無評価名前が無い程度の能力削除
298、299みたいなキモイのしかいないのが百合俺嫁クオリティか
380.100名前が無い程度の能力削除
おバカなノリで面白かったw
381.100i0-0i削除
面白すぎるwww
384.100名前が無い程度の能力削除
フラひじ読みてぇ
他のカップリングも気になる
だが雲霖、テメーはダメだ
385.100名前が無い程度の能力削除
いつから雲山が男だと錯覚していたんだ。
386.100通りすがりのゆかれいむ信者だ削除
全てを破壊し、全てを繋げ!