Coolier - 新生・東方創想話

お嬢様、フロリダへ行く。

2009/09/12 01:05:51
最終更新
サイズ
4.26KB
ページ数
1
閲覧数
2102
評価数
66/175
POINT
11440
Rate
13.03

分類タグ


「咲夜……早く、春が来ると良いわね」

 満月の夜、レミリアは物憂げに咲夜に呟いた。

「春が来たら、桜の下でお茶会を開こう。静かな場所で、お前と過ごしたい」

 いつもより遅い春。原因は分からない。咲夜はこの異変を解決できない自分に苛立っていた。そしてレミリアのこの言葉だ。異変の解決を催促されているに違いない。背筋を冷たいものが走った。咲夜は咄嗟の判断で、主のためにある提案をする。

「お嬢様、私に良い考えがありますわ」

 咲夜は町内会の福引券をぐっと握り締めた。

◇ ◇ ◇

 これは自分に対する懲罰に違いない、と。一向に春を取り戻せない自分に嫌気がさしたのだ。現にレミリア・スカーレットは2人だけで話がしたいと言う。自分を睨みつける朱の瞳は深淵。レミリアの意を窺い知ることはできなかった。最悪、解雇も在り得る。咲夜は決意した。十六夜咲夜の全てはレミリア・スカーレットのためにあるのだ。だからこそせめて、主に少しでも満足してもらえるように素晴らしいシチュエーションを準備する。それが従者としての務めに違いない、と咲夜は確信していた。

 春が来れば確かにレミリアは喜ぶに違いない。しかし、咲夜はレミリアに仕えることを許されたただ1人の人間。忠実に主の命に従うだけではレミリアの傍に居ることは叶わない。咲夜の忠誠心がうっかり一つの答えを導き出した。春が来ればレミリアは喜ぶ。ならば、さらに一足先の夏が来ればレミリアは狂喜乱舞するはずである。

◇ ◇ ◇

 ココはマイアミビーチ。輝く太陽と煌く砂浜の照り返しがレミリアの白い柔肌をコンガリと焼いていた。

「吸血鬼は日光に弱いって、誰が決めたのかしらねぇ」
「ホントに、誰でしょうね」

 レミリアの機嫌は上々。ビーチでバカンスという、いかにもセレブが好みそうなシチュエーションがレミリアのハートを捉えて離さなかった。咲夜の判断が正しかったのだ。レミリアは砂浜に砂紅魔館を築き上げ、途中休憩を入れている最中だ。サングラスをかけ、トップレスでうつ伏せになり、気持ちよさそうに太陽の光を背中に浴びていた。日焼け止めクリームを塗布するという栄誉は咲夜のものだった。灰になるかと思われたレミリアは根性とガッツで乗り切っている。人生はだいたいガッツと根性でどうにかなるものだ、と咲夜は感心した。

「咲夜、アレを」
「はい、お嬢様。ポプコーンとコークでございます。いえ、お嬢様、popcornとcokeですわ」
「うむ。ご苦労。thx! というか咲夜」
「なんですか、お嬢様」
「私は、静かな場所でお前と過ごしたいと言ったんだけど」
「ええ」
「yeah! hi! Remilia! uh!」
「wow! It's charisma!! hi!」
「Uh! Uhhhhhhh!」
「なんだこいつ等」
「有象無象にございます」
「ふうん」

 つまらなそうに視線を投げやり、グングニルを海へ投げるとラテン系の黒人男性(35歳)やアングロサクソン系の白人男性(88歳)は歓声を上げ、追いかけて海へざぶざぶ。ついでに妙にテンションの高い女の子(495歳)も後を追う。やれやれとため息をつくレミリアだった。

「パチェはどうした、咲夜?」
「ミスコンテストの会場ですわ、お嬢様」
「へぇ。アイツがミスコンなんてどういう風の吹き回しかしら。いや、無駄に体型が良いからひょっとしたらひょっとするかも」
「いえ、パチュリー様はミスコンテストではなく、前座のホットドッグ大食いコンテストにエントリーしています」
「……」

 ざざん、ざざんという波の音にむきゅーという断末魔が彩りを加える。レミリアと咲夜は顔を見合わせ、しばらくの沈黙の後、無かったことにした。
 さらば、パチュリー・ノーレッジ。さらば、動かない大図書館。アクティブな行動は、必ずしも良い結果に結びつくとは限らないのだ。うら若き紅魔館の当主は友の犠牲を糧に、後ろ向きの類の何か重要なことを学んだのだった。

◇ ◇ ◇

 紅魔館の誇る最強にして唯一無二の門番、紅美鈴。徒手空拳から得物を使った武術まで幅広く扱う彼女は、まさに鉄壁。彼女こそがスカーレットデビルであるといった噂も流れるほどだ。その紅美鈴は今、自慢の紅色の髪を靡かせ、バッターボックスで仁王立ちをしている。本日の得物はバット。最近鬱ぎこみがちのレミリアがホームランを所望している。咲夜から聞いた美鈴は、少しでも元気になれば、と試合に乱入した。
 美鈴の決意は固い。燃える闘志を瞳に湛え、遥か天空にバットをかざす。

 伝説の、予告ホームラン。

 野球王ベーブルースの姿が美鈴に重なる。
 約束のホームランを、レミリアお嬢様のために!

◇ ◇ ◇

「咲夜、夏も悪くないわ。日焼け止めクリームもあるから日光だってへっちゃらだし」
「ありがたきお言葉ですわ」
「明日は少し涼しいところに行きたい」
「御意に」

 レミリアは立ち上がり、シャベルを片手にニヤリと笑う。咲夜はスコップ二刀流で後に続く。

「さて……続きをやるわよ、咲夜」
「お嬢様、胸は隠しましょう」

 直後、レミリアと咲夜の間を一陣の風が通り抜けた。あっ、と咲夜が小さな悲鳴を上げる。

 ホームランボールと砂紅魔館が異例のコラボレーションをし、レミリアは深い悲しみに包まれた。















-終-
 アラスカ。

「咲夜、凄いわ! 美鈴のおっぱいで釘が打てる!」
沙月
簡易評価

点数のボタンをクリックしコメントなしで評価します。

コメント



0.5080簡易評価
1.90過酸化水素ストリキニーネ削除
どこからツッコんだらいいのか判りません。
タイトルで既に秀逸な予感がしていましたが読んで納得。
妙にテンションの高い女の子(495歳)が可愛すぎるのですがどうしましょう。
とりあえず  Spear The GungniUhhhhhhh!
2.100名前が無い程度の能力削除
なんだこれは。



……なんだこれはww

もう、突っ込み所を過積載し過ぎです。とりあえず後書きが反則!それ女性として死活問題じゃ。
真夜中に爆笑を有難う御座いましたw
4.90名前が無い程度の能力削除
うん、うん
なんぞこれw
5.90名前が無い程度の能力削除
あいかわらず
あなたは
あたまが
わるいな!(ほめことば
9.100名前が無い程度の能力削除
Uh!!
Uhhhhhhhhhhhhh!!!!
10.100ねじ巻き式ウーパールーパー削除
ホームランボールとは、流石お嬢様分かっておられる
12.100岩山更夜削除
笑うしかない。素晴らしすぎて笑うしかないwwwww
>妙にテンションの高い女の子(495歳)
フランちゃん……!?
本文はもとよりあとがきによるオチの秀逸さがたまりません。
14.100名前が無い程度の能力削除
突っ込み仕切れない…!
そして相変わらずのオチww
15.100名前が無い程度の能力削除
なんだこれ

なんだこれ

なんだよこれwwwwwwwwwww
17.80名前が無い程度の能力削除
uhhhhhhhhh!!
20.80名前が無い程度の能力削除
美鈴のフィジカルの強さに俺は涙を抑えられない
22.90名前が無い程度の能力削除
あとがきでクソワロタwwwww
23.100名前が無い程度の能力削除
フロリダでは常識にとらわれてはいけないのですね!
26.90名前が無い程度の能力削除
タイトルはなんだこりゃって思いましたが、これは吹きましたw
29.90名前が無い程度の能力削除
許したげて!美鈴許したげて!!
30.100マイマイ削除
あとがきもそうだが、ベースボールヲタが感想に紛れ込んでるぞwwww
32.100名前が無い程度の能力削除
本編で肺の中の空気をすべて持っていかれ…悶絶した所にとどめの後書き…。

ん?待てよ、おっぱい釘打ち…つまりめーりんはトップレスまたは全裸…
33.100名前が無い程度の能力削除
腹筋やべぇええwwwwwwww
大爆笑しましたwwwwwww
34.100名前が無い程度の能力削除
くそっ、電車なのに笑いが我慢できねぇww
35.90名前が無い程度の能力削除
HAHAHAHA
36.100柚季削除
何をどうコメントして良いものか…
38.100名前が無い程度の能力削除
負けました。笑っちゃったよ。
40.100名前が無い程度の能力削除
美鈴の扱いに泣いたw
バナナ扱いときましたかw
43.100名前が無い程度の能力削除
沙月さんのおぜう様はマイアミでバカンスしてても全然違和感ないから困るw
44.100名前が無い程度の能力削除
なんだこの圧倒的なパワーは…www
46.80名前が無い程度の能力削除
ちょ、後書きwww
47.100名前が無い程度の能力削除
オイコラあとがきちょっとまて
49.100名前が無い程度の能力削除
久々に腹抱えて笑ったww
50.100名前が無い程度の能力削除
アラスカはそこまで寒くねぇwww

フランもはっちゃけすぎだw
51.90名前が無い程度の能力削除
もはやつっこめない所がないwww
52.100名前が無い程度の能力削除
> ホームランボールと砂紅魔館が異例のコラボレーションをし、レミリアは深い悲しみに包まれた。
ちょとsYレならんしょこれは・・?
53.100名前が無い程度の能力削除
これは……一体 どういうこと
54.100名前が無い程度の能力削除
十数文字しか登場しないフランのインパクトが強すぎるw
55.100名前が無い程度の能力削除
トップレスだと…
全裸の日焼けお嬢様だと?!
58.100名前が無い程度の能力削除
美鈴頑張ったのに報われねぇ…w
60.100名前が無い程度の能力削除
Uhhhhhhh!
どんなテンションだwww
なんかもうヤバいwww作者は凄い天才か凄いバカにちがいないwww
69.100名前が無い程度の能力削除
沙月氏の紅魔館にまともな発想を期待する方が間違っとったんや!
76.100名前が無い程度の能力削除
wow!!It's charisma!
77.90名前が無い程度の能力削除
本当にタイトル通りなんて‥‥‥
79.90名前が無い程度の能力削除
美鈴哀れよ…
84.100名前が無い程度の能力削除
あとがきでお嬢様が毛皮のフードに身を包みつつ美鈴をばこんばこんとやってる姿を想像しました。
何者ですかあなたは?
86.100名前が無い程度の能力削除
素晴らしいな。
トップレスなおぜう。
92.100名前が無い程度の能力削除
トップレス・・だと・・!?
95.80名前が無い程度の能力削除
あの伝説の大食い方法を実践したんですね、わかります
だがどう考えても喘息持ちには無理ゲーだw
101.80名前が無い程度の能力削除
ツッコミ不在w
103.100名前が無い程度の能力削除
なんだこのカオス空間はwww
105.90名前が無い程度の能力削除
おっぱいが!おっぱいが!
108.100名前が無い程度の能力削除
何の前置きもなく外の世界に行っちゃったよこいつらww

ひたすら笑わせてもらいましたw
109.無評価80点!削除
これは笑ったww
(一発ネタに点数を入れるのは忍びないのでフリーで)
110.100名前が無い程度の能力削除
なんじゃあこりゃあ!
112.100名前が無い程度の能力削除
495歳の女の子の運命が気になります
118.100名前が無い程度の能力削除
フロリダに行きたくなりました。
123.100名前が無い程度の能力削除
good good veeerrryyyygooood
お嬢様のカリスマは海をも超えるのか……!
127.100名前が無い程度の能力削除
これはハイテンションすぎるぜww
お前らフロリダで何やっているんだw

俺もフロリダへ行かねばならないようだ。
129.100名前が無い程度の能力削除
盛大に吹いたwww
uhhhhhhh!
132.90名前が無い程度の能力削除
なにこの……なに?
136.100名前が無い程度の能力削除
電車で吹いてしまった。
凄くおもしろかったです。
137.無評価名前が無い程度の能力削除
小生粋、つまり小生意気で小粋なアメリカンジョークをありがとうございました。次はパリかな。
141.90名前が無い程度の能力削除
なんだ…これは…
142.100名前が無い程度の能力削除
不条理すら良しとしてしまう沙月さんの世界に感動しました。
145.100名前が無い程度の能力削除
フロリダはパラダイスだったのか。
147.100名前が無い程度の能力削除
後書きワロスww
150.100名前が無い程度の能力削除
なにこのフランクな紅魔館。
163.100名前が無い程度の能力削除
幻想郷では常識にとらわrってあれ? フロリダ?????
168.90名前が無い程度の能力削除
テンションの高い女の子(495歳)ww
169.100名前が無い程度の能力削除
美鈴の冷凍おっぱい……ゴクリ……
173.100名前が無い程度の能力削除
あとがきwww
176.100さわしみだいほん削除
おやおやw