Coolier - 新生・東方創想話

米(植)

2009/05/06 20:01:42
最終更新
サイズ
3.73KB
ページ数
1
閲覧数
264
評価数
10/29
POINT
1720
Rate
11.63

分類タグ


五月といえば何があるのか。ゴールデンウィーク、遠足、こいのぼり。色々とあるが私東風谷早苗は田植えを選ぶ。べつに私の神様がそういう神だからというわけでもこの世界にはこいのぼりやゴールデンウィークなんていうものはないからというわけでもない。ただ楽しいだけ。毎年五月にこうして阿求さんや慧音さんと一緒に色々な人と協力しながら一つのものをつくる。それだけなのに何故か楽しく感じてしまう。機械を使うのは邪道だと思うほど楽しくて仕方ない。

「早苗、それで終わりだから植え終わったら川で足を洗え。布はあるだろう」

「慧音さんはどうしますか」

「浮いているのがあるからそれを整理する」

「私もします」

「有り難いが可愛い女の子にさせるのは悪い、とおじさんが言っていた」

「わかりました、頑張ってくださいね」

ああと返事をして履物を脱いで田に入っていく。少しも抵抗をしないで入ったから慣れているのだろう。私は今年も抵抗して皆より少し遅く入ったというのに。




何時間経ったのだろうか、もしかしたら何十分で終わっていたかもしれない。それなりの時間は経ったと思う。

阿求さんが足を川につけて座っていたのでその隣に座ることにした。阿求さんの足を見たら綺麗だったので多分黄昏ているのだろう。気持ちよさそうに寝ているし。私も一緒に寝たいけどまずはこの汚れた足を洗うために川の中に入って足を洗うことにした。この川は汚してもいい川ですよね、わからない。阿求さんを起こすわけにもいかないし。

「構いませんよ、私もそこで洗いましたから」

「もしかして起こしましたか」

「いえ、勝手に起きました」

あれ、昨年もこんなやりとりをしたような気がする。もしかしてデジャヴ?阿求さんに訊けばわかるけどやめておこう。

「早苗さんは機械と手のどちらがいいですか、昨年の答えは手でした」

「今年も手に一票です。機械でするとどうでもよく感じますが手ですると愛が芽生えます」

「答えも理由も同じですね」

「今年はもう一つ理由があります。協力をして何かをするのは楽しいからという理由です」

「そうですか、成長しましたね」

いい感じに足が綺麗になったから出てタオルでふくことにした。慧音さんが来ないけどそんなにも浮いていたかな、それとも他のところで洗っているのか他の用事をしているのだろうか。私たちはここにいるということは知っていますよね。

「田植え病を知っていますか」

「初めて聞きました、どんな病気なんですか」

「田植えを愛しすぎた故に御飯を食べれなくなる病気です。簡単にいえば拒食症ですね」

「田植え病なんてないと思いますけど」

「しますよ、皆守護者に存在を消されていますけど」

不敵な笑み、本当にある?阿求さんがいうから本当にあるかもしれない。でも何故慧音さんはその人の存在を消すのかわからない。

「何か特別な理由があるのでしょうか」

「さあ、実際になってみないとわかりません。精神を維持できるのか疑問ですが」

「嘘を吐くな、お前がいうと本当にありそうで困る」

突然声が聞こえたから思わずどきっとしてしまう。夢中になりすぎていて気がつかなかった。

「たまにはシリアスキャラになってもいいじゃないですかー」

いつもお転婆キャラで私にはヤンデレやツンデレがないじゃないですかと笑顔で慧音に言う。慧音はやれやれと溜息を吐く。

「嘘なんですか?」

「はい、ですがありそうな病気ですよね。田植え以外で考えてください、きっと似た病気がありますよ」

それに似た病気って何かを愛しすぎて事件を起こす病気?ストーカーしか出てこないけどそれでいいのだろうか。ある人を愛しすぎてそのある人と仲よくする人を憎いや殺したいと思ってしまう。そう考えたら彼氏や彼女っていうのもありか。漫画に弟が兄を愛してたまらないというのがあったけどそれもそうだろう。

「ですが田植えと人は違いますよ」

「だからありえません。ですが、田植えは人に似ていると思いませんか」

「人に?」

「それを生みたいから植えそれを愛したいから板やかかしを作って環境をつくりそれの死を生かしたいから後の者が栄養を受け取る」

「土を取る者はそれを生かす気がないからか、悲しいな」

「では、虫はそれの生を邪魔する者でしょうか」

「上手ですね」

「二人には敵いません」

「さて、じゃあそれを生かすために稲刈りも頑張るか。勿論いつもどおり機械無しで紐や鎌を使うぞ。かかしはその後作ろう」

そして私たちは今年の田植えを終えることにした。稲刈りも頑張ろう。
特に何もないのですがよくあるネタなような気がしてたまりません。あと誤字脱字が気になります。

東方→アジア→日本→お米食べろ!→田植え

うーん、東方プロジェクトということで日本らしくしてみたのですがどうでしょうか。
乾 正樹
簡易評価

点数のボタンをクリックしコメントなしで評価します。

コメント



0.760簡易評価
3.100名前が無い程度の能力削除
現代っ子の田植えっていいですね。

さあ週末の田植え、トラクターだけどがんばっかねぇww
4.100煉獄削除
幻想郷の田植えってこういった機械での作業ではなく、人の手で行う
というようなことを想像してたりする私は、こういった話は好きですね。
こうやって話をしたり、ほのぼのとしてて面白かったですよ。
6.90名前が無い程度の能力削除
田植えとか斬新過ぎる気がするけど気のせい?
びびった。おもすれえ。
7.90名前ガの兎削除
おもしれぇwww
ただ気になったのが、抵抗をしないでじゃなくて抵抗無くじゃない?
もし抵抗をしないで意味が通るならスマン
しかし上手い
8.100名前が無い程度の能力削除
あきらめんなよ……

あきらめんなよ……


どうしてそこであきらめんだよ!!!


お米食べろよ!
9.100久我削除
おぉ、凄くほのぼのとして良い作品ですね♪
こういう作品が好きな私には大好物です~。
さぁ、ご飯を食べよー
22.80名前が無い程度の能力削除
田植プロジェクト。
・・・ありそうで困る。
23.100名前が無い程度の能力削除
後の「あきた小町」である
24.100名前が無い程度の能力削除
河童がいるんだから機械ぐらいある・・・のか?

>>23
もっと熱くなれよ!!
27.100名前が無い程度の能力削除
なんか松岡修造が二人くらいいるなw
それはさておきいいもの読ませてもらいました
こういう何気ない幻想郷の日常のひとコマを切り取った話大好きです