Coolier - 新生・東方創想話

妖忌の大冒険

2009/03/05 23:00:28
最終更新
サイズ
4.2KB
ページ数
1
閲覧数
2225
評価数
94/251
POINT
16790
Rate
13.35

「旅立つつもりなのね」

 幽々子はすっかり片付いた部屋を見渡した。
妖忌は是とも非とも言わず、荷造りを続ける。
古びた茶色のカバンに放り込まれた薬袋が鈍い音を立てた。

「気付いておられましたか」

「ええ」

 幽々子は溜息を吐いた。

「明日はあなたの誕生日なのよ。覚えてた?」

 昼間、妖夢が落ち着かない様子だった。
そう言おうとして、妖忌は口を閉ざした。

「妖夢ったら、何も知らずにはしゃいでたの」

 妖忌が己の誕生日を決めたのはつい5年前のこと。
八雲紫に誕生日を祝う習慣を吹き込まれた妖夢が「妖忌様の誕生日はいつですか」としつこく聞くので、仕方なしに誕生日を捏造したのだ。
それまで妖忌に誕生日は存在しなかった。
 静かになった部屋に再び、荷造りの音が響いた。
妖忌は銀貨数枚を胸元に押し込んだ。

「わざわざ、こんな日に出て行かなくても」

「明後日、雨が降るらしいのです」

 妖忌は無表情に答えた。

「妖夢は?」

「ぐっすり眠っているわ」

 良かった。
妖忌は立ち上がった。





 
 外へ出ると、満月が桜を照らしていた。
この時期にしては暖かい風が吹いている。
石畳の上に二人分の足音が響いた。

「妖夢には何て言えばいい? 「明日は妖忌様をお祝いする」って嬉しそうに言ってたのよ」

 幽々子の声がかすれた。

「旅発った、と」

「嫌な役目ね」

 妖忌はふと、幽々子を振り返った。

「すみません」

「いえ。いつかはこうなるだろうと思っていたしね」

 二人は無言で歩き続けた。
そして、やがて門に差し掛かる。

「ここらでお別れね」

「はい」

 妖忌は頷いた。
その時、強い風が吹いた。

「泣いているのですか」

「いいえ」

 幽々子は顔を上げなかった。
妖忌は言葉を探した末、短く言った。

「お便りします」

「本当?」

「忘れません」

 妖忌は「今まで、ありがとうございました」とだけ言うと長い門をくぐり、石段を下って行った。
石段は静かなものだった。
時折、名残惜しそうにまとわりついてくる人魂の他には何もいなかった。
 大きなカバンを背負った妖忌はただ前を向いて、一歩一歩白玉楼の外へ向かって歩いて行った。

「さらば、白玉楼」






 もうここまで来てしまえば、名残も惜しくない。
明け始めた空を見て妖忌は一種の安堵を感じた。
 ここはどこの辺りだろうか。
薄暗い木々の中を妖忌はゆっくりと歩いて行った。
ここを抜けたら里が見えてくる。
 焦ることはない。時間はいくらでもあるのだ。

「北の風に誘われて」

 妖忌の口から、古い歌が漏れた。
どこで覚えたかは忘れたが、ずっと知っている歌だ。

「道を」

 と、その時、闇の中から声が聞こえた。

「おい」

 妖忌はふと、立ち止まって上を見上げる。
しかし、鬱蒼とした葉が広がっているだけで、何も見えない。

「どちら様かな」

「ジジイ」

 妖忌の前に黒髪の長身な鳥妖が音も無く、降り立った。

「ここは私達の縄張りだ」

「お」

 妖忌は黙って立ちつくした。

「それで」

「よそ者は出て行ってもらおう」

 妖忌は静かに頷いた。

「それは、申し訳ないことをした。すぐに出て行こう」

 振り返ると、すぐ後ろにもやや小柄な鳥妖が降り立った。
妖忌の表情が曇る。

「黙って出て行こうってか? それはちょっとムシがいいんじゃないの」

「どうすれば、いい?」

 妖忌が聞くと前方にいた妖が嬉しそうに、にやついた。
 辺りからがさり、ごそりと音がして少なく見ても10人ばかり木々の間から鳥妖が現れた。
どれも一様に真っ黒の羽を生やしており、腰には刃物を下げている。見たところ、かなり大振りの太刀だ。

「荷物を置いてけよ。何かしか入ってるんだろ?」

 闇の中から笑い声が聞こえた。
すっかり四方を囲まれているらしい。

「野盗まがいか。黙って通して欲しいのだが」

「ジジイっ。命が助かるだけでも拾いものだと思えよ。この場でぶっ殺してもいいんだぞ」

 何と下衆な言葉遣いをする女もあったものだ。
妖忌は額に皺を寄せた。

「見たところ、君達。人数ばかり集めたようだが」

「何っ」

 妖忌は静かに荷物を地面に下ろし、言った。

「今日は機嫌が悪い。殺すぞ」

 鳥妖は激高し、太刀を抜いた。

「この野郎。やっちまえ」

 合図と共に、一斉に闇の中から押し寄せてくる気配。
妖忌は即座に手を腰の刀へ遣った。

「ジジイと思ったが、運の尽きよ」

 暗がりにおいても耳は利く。
妖忌は間近の一人を狙って刀を引き抜いた。

「去ね」

途端に「ぽう」という軽い音が鳴って、妖忌の鞘の中から紙吹雪が舞った。
少し遅れて紙飛行機が二機飛び出す。
「すぱぱぱぱ」の爆音とともに赤や青や黄色の蝶々が飛び立った。

「お、おお」

金色と銀色の糸が飛び出し、「大吉」と書かれたプラスチックの刀が引き抜かれる。
そして、一枚の手紙が宙を切った。

<おたんじょうび、おめでとうございます。これからもずっとげんきでがんばってください。         こんぱく ようむ>
         


                      完
yuz
http://bachiatari777.blog64.fc2.com/
簡易評価

点数のボタンをクリックしコメントなしで評価します。

コメント



0.7590簡易評価
2.100名前が無い程度の能力削除
残念!あなたの冒険はここで終わってしまった・・・ってやかましいわっwww

この何ともいえない感情はどこへぶつければ良い!?ww
3.100名前が無い程度の能力削除
またやられた。
タイトルのわりにスクロールバーが妙に短いとは思ったんですよ。
6.100名前が無い程度の能力削除
くっそやられた!!!

やられたからには100点おいていきます
7.100名前が無い程度の能力削除
おわたああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!
8.100煉獄削除
うん、最後にちょっと堪えられず噴出してしまいました。
あの部分まではシリアスだっただけに意外な展開でした。
お見事。
9.100名前が無い程度の能力削除
見事にやられた!
10.100名前が無い程度の能力削除
こういうオチとは
ある意味、自業自得というか… ^^;
11.100名前が無い程度の能力削除
これはやられたw
14.100sdsd削除
 オチが読めたので油断していたら、後書きで盛大に吹きました。
 そうか……後書きまで含めて作品というのはこういうことなのか……。
16.100名前が無い程度の能力削除
なんというオチwww
22.100名前が無い程度の能力削除
妖夢、おそろしい子…!!
23.80名前が無い程度の能力削除
妖忌のかっこいい戦闘シーンを見れると思ったら・・・w
24.100名前が無い程度の能力削除
プラでもがんばれば何とかなる!!
25.100名前が無い程度の能力削除
悪は去っ……てない!!
28.100名前が無い程度の能力削除
可愛いお孫さんですね
33.100名前が無い程度の能力削除
え、え?え?
あ、ありのまま(ry
え、いや、……え?
意表を突くのを分かってても読めんかったぞ!
34.100名前が無い程度の能力削除
え、ええええええええええええええ!?wwww
36.80名前が無い程度の能力削除
いつもオチが秀逸ですね
41.100名前が無い程度の能力削除
妖夢かわいいよ妖夢wwwwww
42.80名前が無い程度の能力削除
よーむw

ただ無粋ですが真剣は非常に重く、
また妖忌のような実力者であれば、わずかであっても日頃との違いにすぐ気づくかと。
46.100名前が無い程度の能力削除
完wwwwwwwwww
これはひどいw
47.100名前がない程度の能力削除
 これはwwwwwwwwww
 もう何も言えねえwwwwwwww
49.100名前が無い程度の能力削除
きっと、妖忌なら、素手でも何とかでき・・・ないかwww
出かけるときは半幽霊が、帰ってきて、全幽霊にwww
50.100名前が無い程度の能力削除
妖忌乙wwwwwwだから幽々子様は泣いてたのかw
51.100aho削除
yuzさんのことだからきっと何か罠があるに違いないと思っていたらw
でもきっと妖忌なら素手でなんとかしてくれるに違いない。
52.100名前が無い程度の能力削除
かくして妖忌の楼観剣は妖夢に受け継がれたのであった……
53.100名前が無い程度の能力削除
この後の気まずい空気を想像するだけでお茶碗3杯いけますw
54.100名前が無い程度の能力削除
なんという悲しい話だ…
55.100名前が無い程度の能力削除
大冒険どころかお使いレベルだ、これw
57.100名前が無い程度の能力削除
まったくあなたはまったく!
GJ!!
60.100名前が無い程度の能力削除
しかし妖忌の剣技はプラスチック刀でも鉄を斬るほどだ!
61.100謳魚削除
魅入ってました。
そいえば作者、yuzさんだった。盲点盲点。
駄菓子菓子、妖忌じーちゃんならば必ずや面白突破口を……!
72.100名前が無い程度の能力削除
お茶を盛大に噴いたw
妖夢最高w
74.100漢字太郎削除
やっぱりyuzさんだったw
なんか色んな涙出たw
この後、鳥妖たちに飴ちゃんとかもらって帰るところまで幻視しました。
76.90名前が無い程度の能力削除
妖忌wwwwwwwww
77.100名前が無い程度の能力削除
使用したのはたった一回のギャグのみ、その一撃は本来なら妖忌が放ったであろう一閃と同じ威力でございました。
81.90名前が無い程度の能力削除
ゆゆさまは泣いてるんじゃなくて笑いこらえてたんだよきっと
82.100てるる削除
オチすげえw
思わず噴き出したww
85.100名前が無い程度の能力削除
ヤヴァイwww
89.70名前が無い程度の能力削除
何故に妖夢が妖忌を様付け?
90.100名前が無い程度の能力削除
きちんと作者名を見とくべきだったwwwちくしょうwwww
yuzさんのオチは毎度デンジャラスだぜ・・・
91.100名前が無い程度の能力削除
コーラが気管に入って死に掛けたぞ畜生wwwwwww
92.80名前が無い程度の能力削除
妖忌ならそれでも勝てそうw
94.100名前が無い程度の能力削除
妖忌と妖怪達の間に気まずい沈黙がww
やられますたw
97.90名前が無い程度の能力削除
なんという最悪なオチ。
これは……これは……ひどい。
だというのに私はなんでこんなに大笑いしているんだろう。
98.100deso削除
妖夢に悪気は……決して悪気は……ッ!
もう、この空気、大好きですw
105.100名前が無い程度の能力削除
妖忌(この勝負・・・勝てる・・・ッ!)
106.100名前が無い程度の能力削除
笑い転げるゆゆ様が脳裏に浮かびました。
107.100名前が無い程度の能力削除
腹痛ぇwwwww
108.100名前が無い程度の能力削除
冒険終了wwwwwwwwwwwwwwww
これはwwwwwwwwwww
110.100名前が無い程度の能力削除
きっとゆゆ様見送った後大笑いしてるだろうな
113.100名前が無い程度の能力削除
あとがきwwwwwww
ちくしょう、たった1文でこんなに笑うことになるなんて…

鳥妖のほうもこのまま襲っていいのかどうか迷うな、これは
114.100名前が無い程度の能力削除
鳥妖「いい物を見せてもらったわ。通って良いよ」
切らずに揉め事を解決する芸人道に、妖忌が目覚めた瞬間だった。

真剣は、持ったことが無い人が振ると
途中で止められなくて自分の足を切っちゃうくらい重かったりします。
115.100時空や空間を翔る程度の能力削除
ツボに入ったwwwwwwwwwwww
明らかに敵も豆テッポウ食らった顔してるよ
ぜったいwwwww
118.100名前が無い程度の能力削除
駄目だこれはwwwww
真剣は重い…とはいっても、常識外れの長身でもなければ2kg超えることはまずありえません、平均で1kg程度です
振り回すのはともかく、提げてる分には然程気になるほどでは無いですよ
どうしても気になるなら、妖夢に譲って木刀持ってるつもりだったと思えばいいよ!
120.100奇声蟲削除
終わったー!!!!!wwwww
125.100名前が無い程度の能力削除
完wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
しかし妖忌ならwwwww妖忌なら何とかしてくれるwwwwwwwwwwwww
これは気まずいwwwwww
128.100PNS削除
流石すぎますwwwwww
もう次は絶対に騙されないぞ!w
129.100名前が無い程度の能力削除
チクショーwwwwwww俺のwktkを返せwwwwwww
131.100右足を挫く程度の能力削除
なんという唐突なオチw
これは回避不可能なうえ防御無視の固定ダメージ9999wwww
132.100名前が無い程度の能力削除
妖夢かわいい
136.100名前が無い程度の能力削除
ラストで呆然としてたらあとがきでやられたwwwwwww
139.100名前が無い程度の能力削除
ちくしょうwww
140.100これはひどい削除
これはひどいw
146.90名前が無い程度の能力削除
完じゃねえwwwww
148.100図書屋he-suke削除
オワタwwwwいろいろとwww
149.100名前が無い程度の能力削除
ちくしょおおおおおおおおおおおおwwwwwwwwwwwwwww
150.80ぐい井戸・御簾田削除
なーに妖忌のじいさんのことだ
きっと素手でもこれぐらい…というか既に敵の腹筋がえらいことになってるねこりゃw
153.100与吉削除
可愛い孫からのプレゼントはどんな立派な刀を構えた時より心強かったに違いありません。
楽勝ですよ、彼なら。大切な贈り物をそっと鞘に収めた後に、素手で何とかするでしょう。
156.100名前が無い程度の能力削除
こんなオチが来るとはなんてこったいw

まぁじーさんなら小枝1本拾って切り伏せるでしょうw
158.100名前が無い程度の能力削除
何か、切ないww
161.100名前が無い程度の能力削除
なんというおもしろい妖夢
170.100すてぃんぐれい削除
お見事!
172.100名前が無い程度の能力削除
題名見てこれは面白そうだとおもったらwww
妖夢かわいすぎるwwww
妖忌の命運に幸あれ!
175.100名前が無い程度の能力削除
こうきたかwwwwwww
176.100名前が無い程度の能力削除
最高だ!!
178.100名前が無い程度の能力削除
妖忌「(ゴクリ)この勝負、わからなくなってきたな…………!!!!」
180.100名前が無い程度の能力削除
つ100
やばいこれは破壊力がwww
183.90名前が無い程度の能力削除
やられたあああああああああw
191.100名前が無い程度の能力削除
まじツボはいったwwww
195.100名前が無い程度の能力削除
wwwwwwwwwwww
196.100名前が無い程度の能力削除
完ww終わっちゃったwwww
201.100名前が無い程度の能力削除
ジジイイィィィィィ!www
203.100名前が無い程度の能力削除
妖忌「安心しなさい。峰打ちじゃ。」
204.100名前が無い程度の能力削除
それでも妖忌なら……妖忌ならなんとかしてくれるwwwww
205.100名前が無い程度の能力削除
こんな気まずい空気持ってこられたら相手も見逃さざるを得ない・・・っ
217.100名前が無い程度の能力削除
これは気まずいwww
223.100名前が無い程度の能力削除
やっべもう呆気にとられすぎて感想が浮かばない。
とりあえず100点叩き付けておきますねっ!
227.無評価Admiral削除
これはヒドイw

ただ、妖忌は無刀でも相当強いんじゃないかと思うので、
この後も切り抜けてくれたと信じてます。
231.100名前が無い程度の能力削除
大吉ww
236.100名前が無い程度の能力削除
気まずいw
237.100名前が無い程度の能力削除
一本とられたww
238.90名前が無い程度の能力削除
どうやら俺は妖忌を過大評価していたようだ
重さで気付けよwww
245.90名前が無い程度の能力削除
ひどいww
246.100名前が無い程度の能力削除
絶句