Coolier - 新生・東方創想話

仕掛け尽くしの神

2019/08/30 15:01:03
最終更新
サイズ
1.31KB
ページ数
1
閲覧数
516
評価数
6/9
POINT
580
Rate
12.10

分類タグ

 機械仕掛けの神とはなんぞや。
 デウス・エクス・マキナ。混乱した場を納めるための機械仕掛けの神。あるいはただの舞台装置。
 私は舞台の、物語の手法としては良いのだと思う。しかしとても面倒だと思われる。
 そんなことを読んでいると隣のレミィが構えとうるさい。

「レミィ、うるさいわよ。図書館で騒ぐなら出ていってくれないかしら」

「パチェが話を聞かないからだろう? しかし今は何を読んでいるんだい」

「機械仕掛けの神の話よ。レミィが嫌いそうな」

「デウス・エクス・マキナか? 私が嫌いだと一回でも言ったかな? それは決めつけでは無いのか」

 嫌いだと思っていたものはそうでもなかったらしい。

「無理矢理、舞台の場を納めるから興醒めしそうで嫌いだと思ったんだけれど」

「まさか。パチェは私の能力を忘れたのか?」

「運命を操る程度の能力でしょう?」

「そうだ。運命が見えるとね。デウス・エクス・マキナも馬鹿にはならないんだ。神という名の大きな力が登場人物をねじ伏せることは多々あることだからね。運命は機械仕掛けの神のように出来ているのさ」

「そんな馬鹿なことがあると思って? 私は運命が見えないからなんとも言えないけれども。機械仕掛けの神に操られているようで不器用だわ」

「はは、パチェならそう言うと思った。もしかしたら今だって操られているかもしれないぞ?」

「やめてよレミィ。私はそう思うのは嫌よ」

「はは、パチェは可愛いな」

「もう、何よレミィ!」

 デウス・エクス・マキナ。機械仕掛けの神。
 お前は何なのか。そんなことが頭から離れない。
(追記、ねぐネスという名前で投稿しましたが戻しました)
ヘンプ
henpu.doku@gmail.com
簡易評価

点数のボタンをクリックしコメントなしで評価します。

コメント



0.70簡易評価
1.無評価名前が無い程度の能力削除
起承転結ができてないのに、結を語るとは
2.100モブ削除
着眼点が面白かったです。レミリアには違うものが見えているかもしれないと。確かに、と思ってしまいました
3.90奇声を発する程度の能力削除
面白かったです
5.100南条削除
デウス・エクス・マキナ
水 戸 黄 門

おもしろかったです
パチュリーにもわからないレミリアの一面もあるのですね
6.100名前が無い程度の能力削除
仲良い人でもわかんないところってありますよね
7.90封筒おとした削除
前日譚読んでみたいです
10.30ばかのひ削除
もう少し読みたかったです