Coolier - 新生・東方創想話

赤ら顔の塩田

2019/06/08 00:04:14
最終更新
サイズ
2.49KB
ページ数
1
閲覧数
628
評価数
8/13
POINT
930
Rate
13.64

分類タグ

 一揆の企てを察知してしまった慧音先生は、その無意味な行動を止めようと首謀者の元に向かったのだった。

「妹紅、いくらなんでも目玉焼きに塩をかけたいからといって塩価格を下げようとするため。一揆を扇動するのはどうかと思う」

「……そうか、慧音は醤油派だったんだね」

 塩と醤油が、その塩化な名取の有無にて袂を分かった時あの日のような塩対応な妹紅だった。大豆SEEDの魂は今でも醤油と共に発酵しまた土に帰る。

「私は、塩でも醤油でも、目玉焼きを受け入れる。同じ塩分じゃないか? 分かり合えるはずだ」

「塩は、服に染みを作らないけれど。醤油は染みを作るよ、お洗濯の時困るよ」

「妹紅は洗濯しないじゃないか。いつも、脱ぎ散らかして私が拾っていることを知らないのか?」

 もはや、一揆の事なんて遥か彼方へ飛んでってしまったのだった。

「私は輝夜との闘いで忙しいのわかるでしょ」

「私がありながら。また、あの女の所に行ってたんだな」

 慧音がパルスィな薄着でシナを作って、行かないでって懇願しても妹紅は自ら死を伴う闘争の場へ向かってしまう。

「そうだよ。悪い?」

「私は醤油派、あの女はsalt派だってことだったんだな」

「違う。それは違うよ。慧音! それだけは断じて違う!輝夜はソース派だった」

 今から帰ってもね。暗い夜道を1人で歩くのは淋しいでしょうって、輝夜に長い髪の端をなでるよりも意思を示すように言いながら触れられたらもはや。

 いうとおり帰り道は、昏く淋しい竹林の向こうだ。この提案、断れるわけが無かった。これは仕方ない事だ。

 

 永遠亭で、出された朝食の目玉焼きになんの躊躇もなくソースをかける輝夜の横顔はとっても綺麗だった。

 一晩明けて、妹紅は家に残して来た慧音に申し訳無い気持ちだったが、それに見とれ目玉焼きにソースを大量に振りかけている事にも気が付かなかった。

「そうか、あの日、服についてたのはあの女のソースだったんだな」

「違う。断じて、輝夜と塩基を奪い合うような事なんてしてないよ」

 嘘だ。あの日の晩しょっぱいソースを作って遊んだなんて本当の事は言えない。

「そうか」

 ろ過した醤油のような物を慧音は涙腺から流している。

 きっと、それはやはり塩基のような味がするのだろう。

「慧音泣かないで! 塩でもソースでもない一番好きなのはあなただよ」

 ようやく、妹紅は己の間違いと業に気が付いた。

「そういうのなら、行動で示して」

「約束する! 洗濯物は洗濯籠に入れる」

「裏返し」

「裏返しもする。ボタンもかけるから」

 妹紅は誓いの言葉を述べた。さっきまで泣いていた慧音に笑顔が戻った。

 この、この笑顔をみて妹紅は大事にしなくちゃと思ったのだった。






 2週間くらいは洗濯物をしっかりだせたかな?

 いつの間にか、元に戻ってしまったよ。

 慧音は攘夷派が紛れ込んでいるという情報を察知して、その詰問にその疑わしい人物に詰問しに行くことを決めたのだった。
熟れたトマトを青娥にストライク!
ちょ、っぺ。っぺ!トマトォ?
どうだ、青娥!東方トマト祭りだ!
……芳香。この私に、トマトをぶつけるなんて






『トマトのリコピンパワーによって脳が活性するのか分からない。芳香の脳内に大量の脳内麻薬がドバドバ出ている』




 固い関節はトマトを投げるには適している。

「さらに追加だ! トメトゥ!」

「く、芳香! 梃を使って投げてくる!」

 まるで、攻城兵器の投石器を使ってくるローマ帝国のようだ。

 熟れたトマトが何発も青娥に直撃し、その身体を朱に染めた。

 長い事忘れてた、その命を奪う為に現れる奴らとの抗争の日々をその朱を見て思い出させたのだった。

「青娥! どうだ! トマトを思い出したか!」

「……ええ。思い出した」

 未成熟の青いトマトでピクルスをつくます。

 よいするもの。



未成熟のトマト





ミョウバン

マジョラム

ショ糖

 これらの物を無菌室で培養しす。


戸隠
簡易評価

点数のボタンをクリックしコメントなしで評価します。

コメント



0.160簡易評価
1.90奇声を発する程度の能力削除
面白く楽しめました
2.100名前が無い程度の能力削除
泥沼3角関係
4.100評価する程度の能力削除
私は妹紅推しなので今日から塩派になります
…というのは嘘です。塩派は元々ですが妹紅推しも本当です
自分でも何いってるかわかんねぇや
5.100メイ=ヨトーホ=グミン(醤油派)削除
どんどん話がいろんな方向にうねっていく感じが何だか妙な感じがして面白かったです 塩一揆と目玉焼きという組み合わせが天才だと思います
7.100ヘンプ削除
……目玉焼きの話かよっ!?面白かったです!
9.80名前が無い程度の能力削除
読んだ
10.100むらう削除
めちゃくちゃおもしろかったです
11.100南条削除
面白かったです
本筋からどんどん脱線していく2人の掛け合いがよかったです