Coolier - 新生・東方創想話

その長い舌で魂魄を食べるご当地ゆる妖怪

2019/03/22 23:48:35
最終更新
サイズ
2.33KB
ページ数
1
閲覧数
457
評価数
4/7
POINT
450
Rate
11.88

分類タグ

魂魄ヨウ麒麟だみゅ!
もっとヨウキリンを主張して、バラのように美しく!
キラリン!魂魄ヨウ麒麟ダミュ!
ああ、まあ及第点ね。





『ご当地、ゆるキャラの魂魄ヨウ麒麟の中身みゅみょん』








 すっごい昔、すっごい凄惨戦場にて剣豪妖忌は主家っぽい、西行寺幽々子さん家のため敵を1000人位殺害した。でも安心んだ。殺害された誰もが殺害されていることにも気が付かず、50年後に血が噴き出る程の峰打ちだったから多分大丈夫だ。

 そんなこんな、逸話の祖父義歴史があったらんだろうね。多分有ったんだろうね。

 とにかくそんな活躍があって、妖忌は白玉楼で語り継がれる英雄だったろうね。

 そんなだからね。ご当地ゆるキャラになるのは時間の問題だったんだろうね。

 略してヨウ麒麟。

「幽々子様、これなら白玉楼のPRになりますか?」

「だみゅでしょ」

「幽々子様、これなら白玉楼のPRになりだみゅ?」

「なるみゅ~わ」

 見た目は、黄色と緑でパステル柄で妖忌ジジイの首が無駄に伸びてる着ぐるみ、中身は可愛い妖夢だった。

 魂魄ヨウ麒麟は、設定では妖忌が若い頃の過ちでDNAが破壊されて突然変異した、ミュータントの形の果てである。


 
紫『あら、嫌だわ奥さん。絶滅危惧種のいってん物指定のご当地ゆるキャラ何ですってね。』

奥さん『あらあら、妖夢ちゃん可哀想に中に入って頑張って居るらしいじゃない』

紫『中の人は居ないらしいわ』

奥さん『時々みょんって言うらしいわ4x』

紫『多分、妖忌の糞ジジイが美香氏(昔)にみょんって言ってたわ~』

奥さん『ヤダ、きも~い。美香氏かわしそう。まじ、キモ慧音』

紫「……そういえば、あなたの所の息子さん寺子屋で主席だそうじゃない』

奥さん『まぁまぁ、まぁ、紫さんの所の橙さんには運動では敵いませんわ』

紫『うふふふ』

奥さん『うふふ』



 これから、成仏する予定の霊魂がせめて癒されながら鎮魂する為に作らてた、魂魄ヨウ麒麟の語尾はだみゅ。

 そして、特技は1000人50年切りという設定までは出来ているんだけどね。



 麒麟の所がまったく生かせていないんだよね。


「ところで、幽々子様。なんで、ヨウ麒麟の首は長いんですうだみゅ?」

「それは…・・」

「それは?」

「……長いものには、巻かれなさいってことよ。妖夢」

「魂魄ヨウ麒麟だみゅ」

「魂魄ヨウ麒麟は妖夢よね?」

 なんとなく思いつきで、妖忌の後に麒麟を入れればユリキャラなんじゃねって考えた結果、白玉楼の年間予算4割を割いたキャラがこれだったんっだ。

「……みょん!」


 それ以上何も言わず魂魄ヨウ麒麟の中身はみょんとつぶやくしかなかった。





 今日も白玉楼に来た魂魄に向かい、魂魄ヨウ麒麟は長いクビを巻き付け南下してくるのだった。
簡易評価

点数のボタンをクリックしコメントなしで評価します。

コメント



0.70簡易評価
1.100名前が無い程度の能力削除
絶好調ですね。面白かった。
2.80奇声を発する程度の能力削除
面白かったです
3.100名前が無い程度の能力削除
なかなかトガってるじゃないの
6.100名前が無い程度の能力削除
地味に面白かった。