Coolier - 新生・東方創想話

起きたらこうなってました。

2014/02/15 00:29:06
最終更新
サイズ
1.29KB
ページ数
1
閲覧数
2348
評価数
5/22
POINT
860
Rate
7.70

分類タグ

「美鈴がいきなり男になったって聞いたから見に来たのだけど」

「咲夜さん、メイリンじゃありません。メリソンです」

「メリソンって、どう見てもあなたは美鈴じゃないの」

「いいえ、性別がかわった時に名前も変えました。メリソンです」

「メリソンって漢字で書くのよね? 明ける孫って書いたりするの?」

「いいえ、カタカナでメリソンです。正確には、メリソン・ホーリックです」

「……何人? 何処の国の人な気持ちなの?」

「イタリア系アメリカ人です」

「見た目は全く変らないのに?」

「そうです。見た目はそのままですが、性別が男になってました」

「ショックじゃないの? 私だった凄くショックだけど」

「こういうこともあるのが幻想郷ですから」

「う~ん。ホーリックっていうのはホンから来てるのよね?」

「はい、そうです」

「ところで、メリソンさんは」

「あっと、今まで通り呼び捨てでかまいませんよ」

「そう? じゃあ、メリソン。門番の仕事はこのまま続けられそう?」

「大丈夫です。続けられます」

「まあ、それなら良いけど。仕事サボらずに頑張ってね」

「分かりました。ところで、今日の咲夜さんは魅力的に見えますね」

「え?」

「なんかいつもと、違って見えるんです。これって、なんでしょう?」

「さあ、イタリア系だからじゃない?」

「もしかしたら、そうかも知れませんね。咲夜さん綺麗です」

「もう、からかわないで。ま、まあ。お昼になったら、パンでも持って行くから」

「はい、ありがとうございます」
だが、お昼には美鈴は元に戻ってた。
ウンダビッタトレトン
簡易評価

点数のボタンをクリックしコメントなしで評価します。

コメント



0.470簡易評価
1.80名前が無い程度の能力削除
また紫もやしの仕業かw
2.70名前が無い程度の能力削除
私だった

イタリア系なら門番が相応、てところまで考えているのでしょうかすごい。
8.70名前が無い程度の能力削除
チャイナ服を着たイタリア系アメリカ人男性が門番をする館
いろいろ怖くて近づけないなw
16.70とーなす削除
そこからメリソンと咲夜さんの濃厚ラヴストーリーが……生まれなかった
18.100名前が無い程度の能力削除
いいですねぇ
メイソンだけで笑いが起きます