Coolier - 新生・東方創想話

こんなプリズムリバーは嫌だ(出立編)

2013/11/11 04:04:54
最終更新
サイズ
3.5KB
ページ数
1
閲覧数
1073
評価数
6/18
POINT
890
Rate
9.63

分類タグ

「皆との思い出が忘れられずに屋敷に残ったはいいけど、やっぱり一人は寂しいわ……。
せめて、姉さん達がいてくれたら……、ってアイテムが急に光り出した……!?」

「ど、何処よここ」
「あなたはだぁれー?」
「私は何のために生まれてきたのかしら……」
--------------------------------------------------
CASE01.三人揃って記憶喪失だ



「せめて、姉さん達がいてくれたら……、ってアイテムが急に光り出した……!?」

「わっ、何よこれぇっ!? スター、何かしたでしょっ!」
「私は知らないわよぉ」
「お、音は消した方がいいのかしら」
--------------------------------------------------
CASE02.人違いだ



「せめて、姉さん達がいてくれたら……、ってアイテムが急に光り出した……!?」

「気圧が下がる……」
「目的が見つからないわ……」
「生きる意味って何……」
--------------------------------------------------
CASE03.全員深刻な鬱だ



「せめて、姉さん達がいてくれたら……、ってアイテムが急に光り出した……!?」

「ばぶー!」
「だぁー♪」
「うー……」
--------------------------------------------------
CASE04.赤ん坊スタートだ



「せめて、姉さん達の飼っていた犬がいてくれたら……、ってアイテムが急に光り出した……!?」

「わんっ!」
「きゃんっ♪」
「くぅん……」
--------------------------------------------------
CASE05.プリズムリバー犬三姉妹だ



「レイラっ!」
「レーイラっ♪」
「レイラ……」
「ふふっ、夢幻でもいいの、姉さん達さえいてくれるのなら……」

「ちょっと待ったーっ!」
「だ、誰っ」
「騙されちゃ駄目よレイラっ」
「私たちこそが本物の……」
「「「プリズムリバー三姉妹よっ」」」
--------------------------------------------------
CASE06.ご本人登場



「あの、姉さん達……私、ごく一般的な箱入り娘だから姉さんたちが助けてくれないと食うに困」

「えー、それより遊ぼうよぉっ」
「私達は食べなくても何とかなるしー」
「餓死も悪く無いわ……」
--------------------------------------------------
CASE07.生活を助けてくれない



「長いようで、短い人生だったわ……。それでもここまで生きてこれたのは姉さん達のおかげよ。
言葉を交わすことは出来なかったけれど、姉さん達のお喋りを、聞いてる、だけで、満足……」
--------------------------------------------------
CASE08.最期まで幻聴のままだ



「長いようで、短い人生だったわ……。それでもここまで生きてこれたのは姉さん達のおかげよ。
私がいなくなっても、姉妹、仲良く、ね……」

「レイラがやられたようだな……」
「ククク……奴は四姉妹の中でも最弱……」
「寿命ごときに負けるとはプリズムリバーの面汚しよ……」
--------------------------------------------------
CASE09.四人組のお約束



「私達って、ポルターガイスト……つまり、騒霊じゃない。
これからは楽器でも鳴らしてぱーっと騒がしくしていこうよっ」
「よく言ったわリリカ、私も賛成よー」
「楽器はどうしようかしら……」

「じゃあ私カリンバねっ!」
「私は口笛でー♪」
「……二胡にするわ」
--------------------------------------------------
CASE10.楽器選択がマニアックだ



「姉さん達……!? な、なんで……っ」

「レイラは確かに死んじゃったけど、何だかよく分からない大変都合の良い理由で定期的に会えるみたいなのっ」
「これで私達の存在理由も曖昧にならずに済むわー」
「プリズムリバー四姉妹は永久に不滅、ね」
--------------------------------------------------
CASE11.切なくも儚くもならないご都合主義的大団円だ


――――――
――――
――


「……はっ。な、なんだ、夢だったのね……。
そうよね、そもそも私に姉なんていないんだから……」
--------------------------------------------------
CASE12.一人っ子だ



「それでも、もし……もし、夢に出てきたみたいな、
賑やかな姉さん達がいてくれたら……、ってアイテムが急に光り出した……!?」
--------------------------------------------------
CASE13.???
続きません。
目薬お化け
簡易評価

点数のボタンをクリックしコメントなしで評価します。

コメント



0.420簡易評価
7.70名前が無い程度の能力削除
十一番だけは好きだ
9.70名前が無い程度の能力削除
何故かドリフの「もしもシリーズ」を思い出しました。タイムリー?
10.80名前が無い程度の能力削除
CASE12のなんとも言えぬシュールさよ
11.60名前が無い程度の能力削除
レイラと姉妹の設定は切ないですもんねえ。
どんなお姉ちゃんでも、出てきてくれれば嬉しいかも。
14.90名前が無い程度の能力削除
こういうの好きです
18.100名前が無い程度の能力削除
某芸人の○拳を思い出しましたw
面白かったです