Coolier - 新生・東方創想話

誰ニモマケズ

2013/05/10 21:20:53
最終更新
サイズ
0.69KB
ページ数
1
閲覧数
1132
評価数
7/26
POINT
1440
Rate
10.85

分類タグ

巫女ニモマケズ

魔女ニモマケズ

神ニモ池ノ大ガマニモマケヌ

丈夫ナカラダヲモチ

ヨク泣カナイ

決シテ怖レズ

イツモ元気ニワラッテヰル

一日ニカエル四ヒキト花ト

少シノ英吉利牛ヲ凍ラセ

アラユルコトヲ

ジブンノカンジョウニ入レズニ

ヨクミキキシワカリ

ソシテワスレル

湖畔ノブナノ木ノ

大キナ樹洞ニヰテ

東ニ暴レル吸血鬼アレバ

行ッテ成敗シテヤリ

西ニ怒レタ半獣アレバ

行ッテソノ頭突キヲ負ヒ

南ニ暇ソウナ妖精アレバ

行ッテ遊ンデヤッテモイヽトイヒ

北ニ祭リヤ悪戯ガアレバ

オモシロイカラヤレトイヒ

日照リノトキハナミダヲオトシ

暑サノ夏ハビュンビュン飛ビ回リ

ミンナニサイキョートヨバレ

見下サレモセズ

⑨ニモサレズ

サウイフモノニ

アタイハナリタイ
どうもk&kです。
こんなに早くに上げる予定ではなかったのですが、思いついたので勢いで書きました。
小説とは呼べない代物ですが、楽しんでもらえたら幸いです。
原作とはだいぶ違っていますので、不快な方もいたでしょうがお許しください。
原作といえば、『寒さの夏はオロオロ歩き』の箇所で様々な解釈の仕方があって、個人的には一番好きな所ですね。
図々しく私の解釈を書きますと、食糧難の人のために必死に農家や役所に尋ね歩くイメージが浮かびます。
今作では「暑さの夏はビュンビュン飛び回り」がその該当箇所ですが、同じように困っているところに氷を配る、健気なチルノとしました。
読者の皆さんはそれぞれ思い思いの解釈をして頂きたいと思います。
あとがき長文失礼しました。
k_k
簡易評価

点数のボタンをクリックしコメントなしで評価します。

コメント



0.850簡易評価
2.無評価名無しの権米削除
こういうの好きです。
4.90名前が無い程度の能力削除
作者様の意図と反しているかもしれませんが、1行目で全力で笑いを取られました
「東ニ暴レル吸血鬼アレバ  行ッテ成敗シテヤリ」
ここは大体成敗される側じゃねと思ったり
14.80名前が無い程度の能力削除
本文もさることながら、タイトルいいですねぇ!
15.80名前が無い程度の能力削除
縦読みではなく縦書きでお願いします。
まあチルノは最強ですからね。英雄とバカは紙一重。
16.90名前が無い程度の能力削除
「ソシテワスレル」
ここで堪え切れなかった
17.無評価k&k削除
皆さんコメントありがとうございます。
>>名無しの権米さん
お気に召してうれしいです。
>>4さん
いや、狙ってました(笑)。
そうですね、普通だったら返り討ちもいいところですが、
主題に合わせた結果、〈チルノ最強〉としました。
>>14さん
お気に召してうれしいです。
>>15さん
こちらで指定することが出来るのですね。
勉強になりました。ありがとうございます。
>>16さん
妖精ですから、しょうがないですね。
20.90名前が無い程度の能力削除
はじめは短いとかパロディにしてもとか色々否定的に突っ掛かりそうになりました。しかし、二度、三度と読み返し、改めて一文一文に思いを馳せながら読んでみれば、タイトルから本文まで一貫されたチルノの信念が見えて。佳いですね。
24.無評価k&k削除
>>20さん
そこまで深く読んでくださることは、作者にとってこの上ない喜びでございます。
ありがとうございます。
26.90奇声を発する程度の能力削除
らしい感じで良かったです
29.703削除
短いですが中々に深い……気がする。