Coolier - 新生・東方創想話

「友人と東方してたら親戚の幼女が乱入してきよった」が神隠しに遭うわけないんだからねっ!

2013/04/26 16:22:12
最終更新
サイズ
3.18KB
ページ数
1
閲覧数
2230
評価数
11/21
POINT
790
Rate
7.41

分類タグ

小町は激怒した。必ず、あの杓子定規の上司を退かねばならぬと決意した。

小町にはクーリエの規則がわからぬ。小町は、水先アナイ人である。文壇とは無縁の生活を送ってきた。
で、あるからして、駄文を投稿し、それがいかに取るに足らん落書きだ、チラシの裏だ、場違いだ去ね、と罵られようとも
それを恥とは思わず、それらの叱咤を、激励と捉えては喜んでいた。

けれども、けれども削除に関しては人一倍敏感であった。好きに貶すがよい、こき下ろすがよい、それは名無しさんの御自由であろう。
我儘は書き手の罪。それを赦さないのは読み手の罪。
然し削除となれば話は別である。いかなTPO弁えぬ駄文であったとしても、規定は遵守しているし、人様にご迷惑かけている訳でもなし、
削除されるいわれは皆無であろう筈。それが見よ、このザマである。


小町はノックも忘れ、いやドアを蹴破る勢いで局長室になだれ込んだ。小さくも偉大なる上司は、書類整理に忙殺されている様子だったが、
今の小町に気遣いなどというものを求むるは無謀な相談であった。

開口一番。

「映姫さま!不当判決にございます!場合によっては上告も辞さぬ所存です!」
「なんですか、やぶから棒に。とりあえずモチツキなさい」

「兎でもあるまいに、餅などついている場合ですか!何故、なぜ拙作を削除なさったのか、胸の内をお聞かせ願いたい!今日という今日は、貴方という人が見えなくなりました」
「意味がわかりません。順序立てて説明なさい」

小町はまくし立てた。香霖堂にて格安で購入したPCなる魔法の箱をいじくっているうちに、これが外の世界に通じている品だと判かり、勤務もそっちのけで没頭していたところ
(ここでお叱りを受けたのは言うまでもない)文章投稿サイトを発見し、創作意欲が湧いたので勤務もそっちのけで作品を練り(ここでもお叱りを(略 )完成品を喜び勇んで投稿した。
これが賛否両論、いや、否の方が幅を利かせていた気もするがそれはどうでもよい。兎にも角にもウサミミにもその作品が、一夜にして忽然と姿を消しているではありませんか。

「そんな芸道ができるのは、映姫様をおいて他に誰がおりましょう!サボりについてはあたいだって反省してます。始末書も書きます、
謹慎、PC没収もやむなしと心得てます。しかし、何の警告もなくいきなり削除ってなぁ、これはあまりにも無慈悲なお灸」

部下の弾幕にも似た直訴をひとしきり聞き終えた少女は、容姿と不釣り合いな薄鈍色の湯呑に淹れた宇治やぶきたをちゅるりと啜ったのち、上目遣いの視線を送りたもうた。小町は不覚にも、かわええなあと内心悶えた。

「話は分かりました。貴方の処遇はおいおい考えるとして。・・・結論から言いますと、その削除の件に関して、私は身に覚えがありません」

「は・・・(゚Д゚)ハァ~?」

小町は硬直した。豆鉄砲を食らった鳩の如く、階段を降ろされてしまったポルナレフの如く。


「貴方ね、早合点が過ぎますよ。まず常識的に考えて、そのサイトの権利を掌握しているのは誰ですか?」

「・・・・管理人さん?」

「なかなか、りかいがおそい。つまり、その管理人様のご意向に沿わず、『これは東方の二次創作の範疇ではない』、そう判断され」

「削除された、と?」

至極もっともな推察に思えた。

「そうか・・・あたいはてっきり」
「または」

小町の思考を遮り、映姫は続けた。

「悪意ある第三者の手によって、抹消された。」

「!?」

「編集パスワードは、複雑なものにしましたか?」

「・・・い、いやーその、簡単なアルファベット三文字でして・・・・・」

額に悔悟棒が飛んできた。

「あたっ!」

「粗忽者めが。貴方への処罰が決まりました。今、私が決めました。反省文を404ペエジ書いて、クーリエに投稿すること。期限はそうね、三日後の日没まで。ちょっと遅れて書くがよい。」

死神は、ひどく赤面した。
(´・ω・`)やぁ。「またお前」なんだ。済まない。仏の顔も三度まで、っていうけど閻魔様は一度なんでしょうかねぇ…。世知辛いですねぇ…。
・追記 句読点とか言い回し、てにをは等こまけぇところを微修正。いただいたレスに対するレス返しは後日また。ご評価ご批評ありがとです。

4/27 な、なんだか励ますような?肯定的なご意見も多数いただいてしまって。400点も付けてもらちゃって。いやもちろん嬉しいしありがたいんですが、
逆にこっぱずかしさもあるというか、ハードル上がちゃったというかw 自分ドMだからもっとバッシングしてもええのよ?(チラッ

前作はですねえ、不出来な息子でしたが、あれでも腹を痛めて産んだ子には変わりないので、もし管理人様でない某かに闇討されたのだとしたら、その某めにはレーヴァテイン食らわせて八つ裂きにしてやりたい思いですが、自分にここまでモチベ与えてくれたのもまたそやつですから、複雑なんですよね・・・荻上さんに漫画描かせる為にわざと怒らせるというか。武田鉄矢氏「泥棒は私の恩人だ」というか。こ、これが狂おしい愛憎の炎ってやつか・・・・!?
今作はその某に対する突発ストライキ的な意趣返しでしたので、これにて無事に遺恨は絶たれました。(俺の俺による俺のためだけの溜飲下げとも言う
これで当初の予定どおり、しばらくのんびり読み専に・・・・と思ったんだけど次なるネタが浮かんできてしまった(エエェェ(´Д`)ェェエエ
いえ、次こそはそのう、心機一転、混じりけのない、お上品な何かになると思いますので(本当か?確約できるのんかー?) お暇でしたら目を通してやってください。
PNはゐのがしらアロー(このネタ気に入ったので引っ張る)、リンクは@ino_mataとして変えない予定です。  んでは、また。ノシ

追記の追記というか蛇足の蛇足
あ、あらー・・・創想話のBBSはチェックしたんですけれども、ポータル直下のBBSでしたか・・・・情報感謝します。さっそくお詫びを入れて参りました。
つまり自分は、一昔前に某所を中心に流行った言葉ですが、まさしく”見えない敵”と戦っていた、と。公開(後悔)シャドーボクシングを披露していたと・・・なんちゅう、なんちゅうピエロや・・・・
ま、まあ、アレです。前述の通り結果的にモチベに繋がりましたので、結果オーライですよね! (そういう事に・・・・そういう事にしておいて下さい・・・・   これで二重オチまで付いたで!やったね小町っちゃん!('A`)

お前、姑息にも逃げ道を作りよってからに、自己正当化を謀っているな!と受け取られたのでしたら構いませんが、えっと、ラノベのパロディ・・・?を入れたつもりはありませんでした。二箇所ほど漫画とゲームから引用してはいますが。
黒に近いグレーに挑戦した事も、あとがきがお寒いのも自覚のうえです。
いまどき()でセルフ突っ込みとか滑り芸にもならないだろうなあ。悪い意味で滑ってるんだろうなあ。・・・だが、それがいい。
>25
嫌いと判断したらスルーするのが常套のネット社会・・・改め、匿名コミュニケーションの場において、こんな自分に長文のお説教を書いて下さる思い遣りは感謝に堪えません。
お説教はお説教として、鵜呑みにはいたしませんが、自戒すべき点はありがたく学ばせていただきます。ご無礼ながら>25様にお返しをしますと、貴方の積まれるべき善行は、四角い頭を少々丸くされる事かもしれませんね。
>32
地の文・・・ですか。今回で言えば、えーき様がお茶を飲むワンカットだけ、苦し紛れに入れた感じですねw
身に付けたいテクニックではありますが、残念ながら現在構想中の次回作に限って言えば、それを完全排除するものを考えておりまして(^^;  ご要望と真逆になって…す、すみません…w
ネット社会 については誤用でした。なんか便利なので意味も曖昧なまま普通に使ちゃってました。(恥  ご指摘感謝です。

こんな失礼極まりないあとがきを、フレンドリーか馴れ馴れしいかと判断されるのも人それぞれですので、それも気にしません。以降もこんな感じのあとがきが続くと思います。
目指すは、あとがきのアニメ化・・・!(あ、ここで初めて某ラノベのパロディ入りました。 ←キノさんに撃たれろ
スワケロ・バナージ
http://twitter.com/ino_mata
簡易評価

点数のボタンをクリックしコメントなしで評価します。

コメント



0.220簡易評価
1.10名前が無い程度の能力削除
こんなのチラ裏にでも書いとけ
3.無評価名無しの権米削除
あなたに根性を感じました
私は先の作品を見たときは
ああ、この人もやってしまったな、
いなくなってしまうのか
と、思っていましたが
よもやそれをネタに取り込むとは。
これも賛否両論あるかと思われますが
私は応援します。誰がなんと言おうと
4.70名前が無い程度の能力削除
罵るのが礼儀のようにも思えてならないんですが、これは面白かったです。
小町を主人公に1話で完結してしかも落ちまでちゃんと準備している。これは前作の削除まで計算された伏線……は考えすぎですかね。
5.無評価名前が無い程度の能力削除
誰?
8.無評価名前が無い程度の能力削除
私は好きですよ、流石です
但し、出会いさえ良ければ、ですが
見る側に混じり気のない面白さを感じさせる作品をお待ちします
9.無評価名前が無い程度の能力削除
わかったから涙拭けww
11.10名前が無い程度の能力削除
コレなら許容される。
12.100名前が無い程度の能力削除
普通におもしろかったんですがそれは
15.無評価名前が無い程度の能力削除
ここを日記帳代わりに使わないでください
16.無評価名前が無い程度の能力削除
登校サイトにはそれぞれ規定とは別に色があると思う
前の作品はここにはあわなかっただけだ
理想郷にでも投稿したら?
17.40名前が無い程度の能力削除
もう前回のとセットでひとつの作品にすればよかったんじゃないかなぁ
二つセットのうちの一つ分て事でこの点数で
18.無評価名前が無い程度の能力削除
前回のただの日記が東方の二次創作だと言い張るのでしたら、ここはあなたには合わないと思います。
ブログにでも書いてろ
19.無評価名前が無い程度の能力削除
風刺と言うのは、直接的な愚痴を他人の口を使って喋らせることではない、と考える。それも他人の褌を借りた上で取る相撲ならば、その他人の敷いたルールには則って欲しい。こちらはそのルール内での戦い方(アレンジ・独自設定)を見に来ているのだ。そちらの主張する点がこの場の要求と完全に食い違っていた前回に比べ、彼岸の二人を人物として扱ったことは改善された点であると言えるやも知れない。
20.無評価名前が無い程度の能力削除
まあ頑張れ
何か自己主張したいのは分かるが、どうやれば面白さに繋がるのか分かってない感じだな
このままバッシング続きだと辛いだけだろうし、読書量増やすのをお勧めする
21.10名前が無い程度の能力削除
前回よりはマトモだった、紙一重レベルで(個人的に前回は1点も入れたくなかった)
「どうやったら他人から面白いと思われるか、不快に思われないか」は
どんな生き方でも日常生活でも必要になる思考なので少しずつ社会で学んでいってください
22.無評価名前が無い程度の能力削除
あなたがここに投稿する行為自体が迷惑だ。
23.60名前が無い程度の能力削除
文章と根性は好きなんだよなあ
全てを忘れてまっさらになってから出直すのに期待です
24.無評価名前が無い程度の能力削除
誰も教えてあげていないようなので一応書いておきますと、
前作に関してはBBSに指摘が入った結果削除されたようです。
つまり紛うことなき「規約違反による管理人削除」です。
少なくとも今回の件については悪意を持った第三者なんて者は存在しませんのでご安心を。

削除理由の詳細については実際にBBSを参照なさるのがよろしいかと思います。
25.60名前が無い程度の能力削除
映姫さまが消された作品を理不尽な理由で検閲・添削しまくるセルフパロディまでやってくれてもよかったのに。第三者は、普通に考えていないので、むしろ闇討ちが実在する!!と確信して詰問するとかもアリだった。おいしいネタだったのに少し残念。

>ちょっと遅れて書くがよい
がツボだった。完全に処罰目的のSMプレイじゃないですかやだー。
26.90名前が無い程度の能力削除
その心意気やよし。単純に話が面白かったので、高得点。他の人に酷評されてる分、ましましで。
27.無評価元25削除
>>四角い頭を少々丸く
…返す言葉も御座いません、一晩経って見返すと独りよがりな罵詈雑言にしかなっておりませんでした
どうかお気を悪くなさらず…執筆頑張って下さい
28.無評価名前が無い程度の能力削除
炎上騒動が起きている時に、茶化した文章で反論交じりの主張するのは逆効果だと思う。
私も以前、似たような経験をしました。
簡潔な表現で極めて真面目に謝罪をし、後は沈黙するのが最も効果的です。
そして「・・・」ではなく三点リーダを偶数個使いましょう。「……」←こういうものです。これが正しい日本語の作法です。
貴方の文章自体は、全く魅力が無いという訳ではありません。ほんの少し周りを見渡して、原作と小説への敬意を払えば非常に良いものが仕上がる気がします。頑張ってくださいね。
失敗は後の糧ですよ。
29.無評価名前が無い程度の能力削除
なぜ頑なに炎上させようとするのか
炎上で盛り上げるのではなくSSの内容で盛り上げてもらいたいです
30.無評価名前が無い程度の能力削除
ピエロと言うかドンキホーテですね
最初から最後まで空回り。しかもそれが自分のチョロい見落としなんだからあきれて物も言えない。
冗談混じりの長い後書きなんて恥の上塗りもいいところ。
32.無評価Null削除
まず、結構面白いと感じました。

技法などに関しては稚拙ですが、話のテンポの良さと自身の状況を(勘違いとはいえ)作品に変えた発想は面白いものでした。
厳しい見方をするならば単体としては作品の体を為していないとも言えます。
ですから点数はごめんなさい。もし次があるとして一つの物として完結した時まで待っていただきたいです。

地の文はテンポを遅くしますが、登場人物や周りの情景を表すには欠かせません。感情だけに終わらず、動きや風景なども描写されていればというのが感想です。作品の性質上敢えて削ったということでしたら申し訳ありません。

本来はあとがきに関してはコメントするべきでないのでしょうが一つだけ
私個人でいえばこの東方創想話で面白い作品を見たくて来ています。作品を読めばあとがきも読みますしコメントも見ます。コメントの方にも言える事ですが、これを読んで不快になるかもしれないと思えば言葉づかい等に気をつけていただきたいと思います。

最後に
『ネット社会』の意味を間違っていると思われます。
『インターネットによって情報が共有される社会』のことを言います。インターネット上のコミュニケーションのことではないのでお気を付けください。
34.70奇声を発する程度の能力削除
賛否両論あるかと思いますが私は面白いと感じました
35.503削除
何か雰囲気で悪い作品っぽくなってるけど別にそこまで悪いわけじゃないと思うなぁ。
>兎にも角にもウサミミにも
これが面白かったので+10点。