Coolier - 新生・東方創想話

George

2012/06/26 19:18:32
最終更新
サイズ
2.07KB
ページ数
1
閲覧数
341
評価数
16/30
POINT
1630
Rate
10.68

分類タグ

「こんばんは、ジョージ」


 ジョージにそんな声がかけられたのは、彼がうつらうつらと船をこいでいた夜のこと。
 歳老いたジョージにとって、瞼を上げるのも重労働であったが、彼は億劫ながらもゆるゆると目を開いた。

 夜の闇の中に、見知らぬ異国の女が立っている。暗闇の中でも良く映える金の髪を風に靡かせ、柔らかな微笑みを浮かべていた。


「ごめんなさいね、こんな時間に」


 バツが悪そうに女は言う。
 不思議とジョージは、こんな時間に押しかけてきたこの見知らぬ女に、怒りや不審を感じなかった。
 異国人にしては流暢な言葉使いだな、と、抱いた感想はそんな程度である。


「今夜はあなたを招待に来たの。私達の世界へ」


 女はそう言い、ついと空中を指でなぞった。
 すると、なぞられた空間に亀裂が入り、その亀裂はぱっくりと口を開く。

 ジョージは思わず体を起こし、その亀裂を覗き見た。

 亀裂の中に、過去の時代が見える。
 青々と繁る草木、碧色をした広大な海原、父母、兄弟、姉妹、友、恋人。
 遥か昔、自分を置いていってしまった皆の姿と情景を、ジョージは向こうの世界に見た。


「さぁ、行きましょう。あなたのことを、みんなが待っているわ」


 女は微笑み、「ひとりぼっちの」ジョージに手を伸ばす。


 その手を取れば、向こうの世界へ行けるのだろう。
 亡くした者達と、また会えるのだろう。
 失われた時間を、取り戻すことができるのだろう。


 ジョージはその手を――









 ――取らなかった。









 ジョージは起こした身を再び下ろし、ゆっくりと瞼を閉じる。


「……そう」


 ただ一言呟いて。
 女も、それ以上聞こうとはしなかった。

 目を閉じたためか、ジョージの体をまどろみが包みこむ。
 その心地好い感覚に、ジョージは身を任せた。


「……お休みなさい、ジョージ。良い夢を」


 最後に聞こえた女の声は、どこか遠くから響いたようにジョージには思えた。















 ジョージは夢を見る。
 青々と繁る草木、碧色をした広大な海原、父母、兄弟、姉妹、友、恋人。
 遥か昔、自分を置いていってしまった皆の姿と情景を、ジョージは夢に見る。


 ――なんだ。あそこに行かなくたって、会えたじゃないか。


 ジョージは、そう笑った。















 ジョージは、眠っている。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
簡易評価

点数のボタンをクリックしコメントなしで評価します。

コメント



0.570簡易評価
1.無評価リペヤー削除
藍「亀語喋れたんですか紫様」


お読みいただき、ありがとうございました。
2.30名前が無い程度の能力削除
訳わからん人は「ロンサム・ジョージ」でググると幸せになれる。
時事ネタね。
3.無評価名前が無い程度の能力削除
消えろ
5.80名前が無い程度の能力削除
ジョージ亀かwwしかし絶滅してしまったのは哀しい。
そんな状況でジョージを幻想郷に連れて行こうとする紫もそれっぽい感じ。
6.100名前が無い程度の能力削除
成る程、やや深い話なんですね。
7.100名前が無い程度の能力削除
亀語を喋るゆかりんを幻視して吹き出したのは俺だけでいいwww
8.60名前が無い程度の能力削除
亀語ゆかりんは評価します。
11.90名前が無い程度の能力削除
とてもいい着眼点。
時機を逃さない投稿タイミングもグッド。
12.20名前が無い程度の能力削除
タイトルから時事ネタだとわかりました。
現実の出来事に対してセンチメンタルな気分にはなりますが、作品としては深みがないので。
もう少し工夫のしようがあったと思います。
13.50名前が無い程度の能力削除
なるほど、ロンサム・ジョージかと唸りました。
きっとドードー鳥やステラーダイカイギュウも幻想郷には棲んでいるのかもしれない。

けれど、作品自体は『ロンサム・ジョージという最後のゾウガメ』を主人公にする意義が薄いのではないかと感じました。
この内容だと、別に主人公がカエルだろうが黒人奴隷だろうがアホウドリだろうが、まるっきり流用できてしまいそうですから。
15.40名前が無い程度の能力削除
おセンチな気分になれたよ。
でも作品単体を眺めて評価するなら……。

まあ、いかにも二次創作らしいSSだとは思うけどね。
17.100もんてまん削除
好きな雰囲気の作品です。
18.20名前が無い程度の能力削除
で?
主人公をほかの絶滅動物にしなかったのは何故だい?
俺はひねくれ者だから「時事ネタ使えば評価される」みたいに読者をバカにしているのじゃないかと思ってしまったよ。
23.10名前が無い程度の能力削除
ジョージに対してなんらかの思い入れがある訳でもなしに、なんか泣けそうな良い話が作れそうだな、時事ネタだから急がねばな、と作者の欲だけが先行した作品。大変失礼ながらそういった印象を受けました。


ジョージや幻想郷に対する想像力をまるで感じませんでした。想うものがありません。手なりで作ったような感動モノのテンプレートを提出された気分です。


微々たるものですが、怒りのようなものさえ込み上げてきます。題材に対して考えが少し安易だったのではないでしょうか?

どんな作品であれ、投稿する前には一度立ち止まり、熟考を尽くされることをお勧めいたします。
26.100名前が無い程度の能力削除
b
27.100名前が無い程度の能力削除
よくやってくれた!って思ったけどなー。いい話じゃないさ。
絶滅してしまった種を招こうとしたってのは話として自然な流れじゃないかと思います。そんなに酷いと思わないけどな。少なくても私は好きです。
28.80名前が無い程度の能力削除
悪くない。
まぁ、時事ネタを使った感動テンプレなのは間違いないけど、感動テンプレなんざ、テレビを見てたら必ず出てくるものだしね。
すれちまった自分には、これも悪くないと思えたよ。
31.80ワレモノ中尉削除
こういった雰囲気は好きです。
あとがき(というかコメント)でしっかりオトしてるのがまたw