Coolier - 新生・東方創想話

あなたへの贈り物 

2012/06/12 22:31:26
最終更新
サイズ
1.26KB
ページ数
1
閲覧数
1576
評価数
4/10
POINT
290
Rate
5.73

分類タグ

「あ、あのね妖夢。」
「はい、何でしょう幽々子様。」
「こ、こ、こここ、これ、受け取って!!」
「え、ええ、いいですけれど・・・」
 
~妖夢の部屋~
「つい幽々子様に押されて貰ってきちゃった・・・・何が入ってるんだろ・・・」ガサゴソ
「あ、コレは・・・チョコ? ああ、早苗さんが言ってたバレンタインか。大切な人にチョコを渡す日だったよな・・・・あれ、この日に幽々子様からチョコを貰って、え?え?」
「よし、幽々子様に聞きに行こう。」

~白玉楼 居間~
「さっきは勢いで渡しちゃったけど、あれで良かったのかしら・・・・・ あれで変に思われたらどうしよう・・」
「幽々子様~ いますか~ ん?何か言ってる。何だろう・・・・」
「妖夢に素直に好きって言えたら・・・・こんな苦労しないのに・・・・・」
「妖夢 大好き! なんて言えるわけないのになぁ~。」
「今言ってるじゃないですか。」
「そうなのよ。でも本人の前だと・・・・て、妖夢! え、あの、これはね、その」
「言わなくていいですよ。・・・・・知りませんでした。幽々子様が私をそういう目で見ていた事・・」
「妖夢ぅ~、お願い。嫌いにならないで・・・・」
「幽々子様・・・・・」
チュッ「・・・・・!」
「妖夢・・・・?」
「私も幽々子様が好きです。嫌いになんてなりませんよ。」
「妖夢・・・・妖夢!」
「大好きよ。妖夢・・・」
「私もです。幽々子さま・・・・」
後日、その日冥界に来ていた天狗に写真を撮られて新聞に載せられたのはまた別の話・・・
どうも こんにちは。 ムシャクシャしてて書いた結果がコレだよ!「心のどこかで」はこの後の展開を色々考えてるのでしばらく書けません。前回コメントしてくださった皆様、有難うございました!
頑張って、たくさん書いていきたいと思います。宜しくお願いします!(バレンタインとか、季節外れスギwwww)
こがナズ推進委員会長
簡易評価

点数のボタンをクリックしコメントなしで評価します。

コメント



0.180簡易評価
1.10名前が無い程度の能力削除
改行が追加されててワロタw
だが、評価的にはまだ最低レベルと言わざるを得ない。
次は地の文を追加して見ようか。
3.無評価こがナズ推進委員会長削除
どうも作者です。コメント(ご指摘)有難うございます。これから頑張りたいと思います。
5.10名前が無い程度の能力削除
改行した方が良い、って前回指摘されたからって、会話だけの構成にしたら本末転倒だよ。
チョコを渡す最初の部分でも、妖夢視点なら妖夢、幽々子視点なら幽々子の心理描写を細かく書くとか、そういったものが全くない。地の文をとにかく追加してみよう。

「つい幽々子様に押されて貰ってきちゃった・・・・何が入ってるんだろ・・・」ガサゴソ
「あ、コレは・・・チョコ? ああ、早苗さんが言ってたバレンタインか」

こんな風に、台詞の後に擬音を一つ入れるだけで次に行くのはダメだよ。
ちゃんと、ガサゴソとあさる部分も地の文で表現しないと。そうじゃなければただの台本かそれ以下だ。
他の作者様がどんな作品を書いているのか、目を通してみたら?

次も頑張れ。
8.50名前が無い程度の能力削除
文章量による区別はないと注意書きにあります。
ここに投稿していただいて構いません。
ただ文章量も評価対象の一つですし 他の方が評価されてるように地の文がない点1つでもまだまだとしかいいようがないのが現状でしょうか。
幸い向上意識は高いようなので、少しずつでも作者様が成長されることに期待したいと思います。

今回の作品は「もう少し頑張れ!」ということで。
10.40夕刻の紅葉谷削除
台本形式もいいと思う
でもこの手の話には向いてないと思います

みょん