Coolier - 新生・東方創想話

オノマトペ祭 ~パルパルと桶娘、自宅にて

2012/02/26 19:59:06
最終更新
サイズ
7.49KB
ページ数
1
閲覧数
770
評価数
10/41
POINT
2260
Rate
10.88

分類タグ


場所 パルスィの家
出演 パルスィ キスメ こいし
状況 二人で横になりながら暇つぶしに雑誌を読む







カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  
 コチ  コチ  コチ  コチ  コチ  コチ  


―――――ペラ
―――――ペラ




「パルパル」
「ん」
「うつぶせ腰痛くならないの?」
「別に…… あんた仰向け肘痛くないの?」
「別にー」






カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  
 コチ  コチ  コチ  コチ  コチ  コチ




「腰かして」
「ん」
「あー良いパルパル枕」




カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  
 コチ  コチ  コチ  コチ  コチ  コチ




―――――ペラ
―――――ペラ




「もてふわガール……」
「なりたいの? パルパルは既にふわふわしてるじゃない」
「そう?」
「うん」




カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  
 コチ  コチ  コチ  コチ  コチ  コチ  





「でもモテてはいないわ」
「だね」






カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  
 コチ  コチ  コチ  コチ  コチ  コチ  


―――――ペラ
―――――ペラ



「悪魔系モテ下着……」
「パルパルもてたいの?」
「そういう特集があるのよ」




カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  
 コチ  コチ  コチ  コチ  コチ  コチ  




「あ、ねぇパルパル」
「ん」
「想像してみてね」
「うん」
「勇儀さんの黒ブラジャー」




カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  
 コチ  コチ  コチ  コチ  コチ  コチ  






「うわぁ……」
「ないよね」
「ないわね」





カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  
 コチ  コチ  コチ  コチ  コチ  コチ  


―――――ペラ
―――――ペラ





「こないだね」
「ん」
「お空ちゃんに会ったの、甘味屋で」
「うん」
「隣座ったのね」
「うん」





カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  
 コチ  コチ  コチ  コチ  コチ  コチ  






「それで?」
「慌ててたの」
「どんな感じで?」
「私、あんみつを食べに来たんだけど何注文したらいいんだろうって」
「……くくっ、相変わらずね」
「だからぜんざいを頼んであげた」
「あんたは鬼か」




カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  
 コチ  コチ  コチ  コチ  コチ  コチ  





「それで?」
「楽しく話して、帰り際にね」
「うん」
「キスメちゃんばいばい! また食べようね! って」
「……」
「ちょっと心が痛かったわ」
「でしょうね。今度はあんみつ頼んであげなさい」
「そうする」




カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  
 コチ  コチ  コチ  コチ  コチ  コチ  


―――――ペラ
―――――ペラ

ギュグー



「パルパルおなかなった」
「うん」
「おなか空いてるの?」
「いや、動いてるだけよ」





カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  
 コチ  コチ  コチ  コチ  コチ  コチ  


グギルルルルルルル




「パルパルお腹痛いの?」
「活発なだけよ」
「ふーん」





カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  
 コチ  コチ  コチ  コチ  コチ  コチ  


―――――ペラ
―――――ペラ





「こないだね」
「ん」
「お燐ちゃんと八百屋で会ったの」
「うん」
「お燐ちゃん買った野菜を猫車に入れてたの」
「うわぁ……」





カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  
 コチ  コチ  コチ  コチ  コチ  コチ  




「それで聞いたら」
「うん」
「お買い物用猫車なんだって」
「へー」





カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  
 コチ  コチ  コチ  コチ  コチ  コチ  


―――――ペラ
―――――ペラ




「こないださとりさんちのお茶会に行ったの」
「あなた、結構アクティブね」
「まーね。でね、しばらく皆で話してたら、なんかそわそわしてきたの」
「うん」




カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  
 コチ  コチ  コチ  コチ  コチ  コチ  






「なんだろうなーって思ってたらほら」
「あっちに伝わるわね」
「そうなんだよね。それで心の中で思ってみたの。なんかそわそわしてますよ? おしっこですか? って」
「うんうん」
「そしたら気を使ってくれてありがとう、って言ってどっかいっちゃったの」





カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  
 コチ  コチ  コチ  コチ  コチ  コチ  






「おしっこだったんだ」
「おしっこだったみたい」






カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  
 コチ  コチ  コチ  コチ  コチ  コチ  





「それで思ったんだけど、偉い人になるとさ」
「ん?」
「おしっこ行くのにも気を使うのかな」
「そうかも知れないわね」





カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  
 コチ  コチ  コチ  コチ  コチ  コチ  





「だったら私ここでパルパルとごろごろしてる方がいいや」
「その方が気楽ね」
「そうそう」






カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  
 コチ  コチ  コチ  コチ  コチ  コチ  


―――――ペラ
―――――ペラ





「そういえば」
「なにー?」
「桶は?」







カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  
 コチ  コチ  コチ  コチ  コチ  コチ  





「今日はあの日なの」
「あ、そうなんだ」





カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  
 コチ  コチ  コチ  コチ  コチ  コチ  





「天日干しの日ね」
「そうそう」





カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  
 コチ  コチ  コチ  コチ  コチ  コチ  


―――――ペラ
―――――ペラ






「こないだヤマメちゃんとサボテンを買いに行ったの」
「サボテン…… キスメ、そういうの好きね」
「うん。ほら、家帰って一人だとさ」
「あーちょっとね、寂しいわよね」





カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  
 コチ  コチ  コチ  コチ  コチ  コチ  




「そしたらなんか箱がおいてあったの」
「サボテン屋に?」
「うん」
「何が入ってたの」
「試食用サボテン」





カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  
 コチ  コチ  コチ  コチ  コチ  コチ  





「食べたの?」
「これから買おうってのに食べないわよ。結局買わなかったし」
「ふーん」







カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  
 コチ  コチ  コチ  コチ  コチ  コチ  





「でもヤマメちゃんいっぱい食べてた」
「……」
「ちゃんと買って帰ってた。もちろん食用の奴」
「……蜘蛛ってそういうの好きなのかしら」






カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  
 コチ  コチ  コチ  コチ  コチ  コチ  


―――――ペラ
―――――ペラ





「はぁ、妬ましいわ」





カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  
 コチ  コチ  コチ  コチ  コチ  コチ  






「なによ」
「別に、真似しただけ」






カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  
 コチ  コチ  コチ  コチ  コチ  コチ  





「そんなに私妬ましいって言ってる?」
「それはもうね。息をするように」







カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  
 コチ  コチ  コチ  コチ  コチ  コチ  




「それは言いすぎよ」
「うん、少し大げさに言っちゃった」




カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  
 コチ  コチ  コチ  コチ  コチ  コチ  


―――――ペラ
―――――ペラ





「昨日トイレで色々考えてたんだけど」
「あーパルパル、それすごい分かる。トイレってなんか色々考えちゃうよね」
「あ、やっぱり? 皆やるのかしら」






カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  
 コチ  コチ  コチ  コチ  コチ  コチ  







「ごめんごめん、それで?」
「私の目、緑じゃない」





カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  
 コチ  コチ  コチ  コチ  コチ  コチ  




「うん」
「目にやさしい目よね」






カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  
 コチ  コチ  コチ  コチ  コチ  コチ  





「それだけ?」
「それだけ」






カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  
 コチ  コチ  コチ  コチ  コチ  コチ  


―――――ペラ
―――――ペラ





「今日あんたいつ帰るの?」
「パルパルが帰れって言うならいつでも」




カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  
 コチ  コチ  コチ  コチ  コチ  コチ  




「晩ご飯食べてく?」
「カレー」
「あ、そう」





カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  カチ  
 コチ  コチ  コチ  コチ  コチ  コチ  




「材料買いに行きましょうか」
「よし、いこいこー」
「あたた、腰が」
「私も腕痛いー」
「よいしょ」



「鍵は?」
「締めるわよ」



 ガチャガチャ
 カチ バタン







 ……スッ



「あの二人仲いいなー 私もお姉ちゃんのとこ戻ろっと」







『パルパルと桶娘、自宅にて』
終わり
スクロールお疲れ様です。
これを書くために絶対に買わない女性向けの雑誌を買いました。
未知の領域でした。
何も考えずに読んでいただけたら幸いです

ここまで読んでいただきありがとうございます。
ばかのひ
簡易評価

点数のボタンをクリックしコメントなしで評価します。

コメント



0.1370簡易評価
1.80奇声を発する程度の能力削除
ああ成程。それで、こ なんですね
ゆっくりした感じが良かったです
5.80名前が無い程度の能力削除
いいじゃないさ黒ブラ姐さん。なにがいけないのさ黒ブラ姐さん。

まったりしてしまいました。よし、カレー作ろう。
8.80久々削除
パルパル枕どこに売っていますか?
なんかシュールなコントを見ている気分でしたね。
勇儀姐さんは素質はあるからきっと化けるはずだ!
9.100名前が無い程度の能力削除
台詞だけだけどいいふいんき
10.100さとしお削除
これ凄く好き
11.100名前が無い程度の能力削除
和むわぁ実に良く和むわぁ 姐さんは朱の下着なら似合いそう
12.100名前が無い程度の能力削除
こーゆーの落ち着く
日常の一風景みたいな作品っていいと思うの
13.90がいすと削除
なるほど、実験作。
試みの面白さは間違いがない、良い801。もっと色々出来そうが気がしますね。
14.80名前が無い程度の能力削除
なんというかなんなんだ……
21.80愚迂多良童子削除
不思議と落ち着くなあ。

>>お燐ちゃん買った野菜を火車に入れてたの
火車でなく猫車だと思います。
27.無評価名前が無い程度の能力削除
>>21
修正しました。
火車って種族名でしたね
ありがとうございます