Coolier - 新生・東方創想話

八雲一家の朝ご飯

2011/10/23 15:30:56
最終更新
サイズ
1.33KB
ページ数
1
閲覧数
958
評価数
3/18
POINT
610
Rate
6.68

分類タグ


~八雲一家の朝ご飯~




今現在、午前六時、八雲家の中で起きているのは私だけであろう。

この私、八雲 藍は偉大なる紫さまの式である。

今日の朝ご飯は橙と紫さまが別に好きでもない油揚げだ、こんなに美味しいのに、
何故だろう、あ、‘油揚げ‘だけじゃ分からないと思うが

狐饂飩だ、私の大好物、橙と紫さまは好きじゃないらしい。

今は六時三十分、そろそろ起きるだろう。

ゴロゴロゴロ……びたーん。

そんな音が階段から聞こえてくる、

「大丈夫か!!橙!!。」

私は急いで階段へ向かった。

この時間は橙が起きる頃なのだ。

「にゃぁ~ぁ痛たたた、ぅぅ~。」

橙は猫みたいな鳴き声を上げていた。まあ猫なんだがな。

「大丈夫か?橙。」

「大丈夫だ、問題な……大丈夫です!!藍しゃま!!」

昨日はおそらくパソコンでも遅くまでやっていたんだな。
眼の下にクマが出来ている。

私がパソコンを買ってきてあげてずっとこの調子だ。

「橙ご飯できてるよ、紫さまを起こしてきてくれ。」

「灰!!藍しゃま!!」

橙はとてとてと階段を上がっていった。
私は狐饂飩を机に運ぶ、運び終わり、少し待つと、
紫さまがグシャグシャの髪で起きてきた。

「藍、また狐饂飩?材料手に入ってから89日目よ?」

普通の人ならそんなに!?と思うかも知れないが妖怪なら大丈夫?かな?



「「「頂きます!!」」」


朝ご飯が始まった。

「こらこら、橙、口に饂飩の汁が付いてるぞ?」
叱った
「御免なさい、藍しゃま」


これが八雲一家の朝ご飯……


そして次の日……

↑へ戻る
こんにちは。大蒜です。

八雲ネタを書いてみた結果がこれだよ、てへ☆


相変わらず短いなぁ。

無限ループを99999999回繰り返すと……何にも貰えません!!

藍「なにも貰え委員会!!」

橙「貰え委員会!!」

紫「2人とも萌えんかい!!」
大蒜
簡易評価

点数のボタンをクリックしコメントなしで評価します。

コメント



0.360簡易評価
1.無評価名前が無い程度の能力削除
>「灰!!藍しゃま!!」
これは狙ってやってるのか?www
2.無評価名前が無い程度の能力削除
ははは無印でも相変わらずだなこやつめ
好きではないが嫌いでもないぜ
6.100ファンク削除
ちょこちょこ入ってるギャグに笑わせてもらいました!
一緒にss作成頑張っていきましょう!
14.90名前が無い程度の能力削除
個人的に好きな雰囲気でした
15.無評価大蒜(にんにく)削除
~コメ返信~

名前が無い程度の能力さん〉灰、狙っていますww

名前が無い程度の能力さん〉中途半端な評価ですねww有難う御座います。

ファンクさん〉そう言って貰えて嬉しいです!お互い頑張りましょう!!。

名前が無い程度の能力さん〉有難う御座います!!
17.60名前が無い程度の能力削除
こんなループは嫌だーw