Coolier - 新生・東方創想話

Yヤレス上海2010

2010/08/31 22:33:48
最終更新
サイズ
3.74KB
ページ数
1
閲覧数
742
評価数
10/47
POINT
2650
Rate
11.15

分類タグ

「魔界ネットです。お届けものに参りました」
「はーい」
「こちらにサインお願いします。はい、ありがとうございました。またのご利用をお待ちしております」


来た来た。
さすが魔界ネットね。一昨日注文したものが、もう届くなんて。

「上海、カッター持ってきて」
「シャンハ~イ」

中を傷つけないように気をつけてっと。
ふふふ、待ちわびたわ。
これが人形遣い界隈で話題の・・・・・・





ワイヤレス人形繰り糸!




今思うと、ものすごい矛盾を感じる名前ね。
まあそんなことはどうでもいいわ。この前『季刊人形遣い』で特集されてたときから、ず~と欲しかったのよね、これ。
ちょっと高かったけどしょうがないわよね。なんたって最新技術だし。ちゃんと使えるかわからないけど、とにかく最新だし。
うふふ、早速使ってみましょ。その前に説明書を読みながらね。

なになに、まず同封されている指輪を左手の・・・・・・指に・・・・・・はめて
次に人形の腰に・・・・・・ポーチ型の受信機を付けてあげる。
最後に指輪のボタンと・・・・・・ポーチのボタンを同時に押すっと。
しばらく待ってから、後は普段人形を操る時と同じ感覚で・・・・・・

「シャンハ~イ!」

動いた! 上海が動いたわ!
すごい! 本当に糸が繋がってなくても動いてる!
・・・・・・でも今のままじゃ動かせるのは上海だけよね。他の子を動かすためにはどうすればいいのかしら。
ええと、説明書説明書。複数の人形を操る方法は・・・・・・


少女検索中・・・・・・


う~ん、つまり全ての人形にポーチをつけた後、同じようにボタンを押せばいいのね。


少女作業中・・・・・・


できた! よしよし、みんなちゃんと動かせるわね。さすが最新技術。
ふう、なんかぶっ通しで作業したせいか、喉乾いちゃった。

「上海、お茶煎れてきて」
「シャンハ~イ!」

これで糸を付け替えたりする手間が省ける・・・・・・


ボトッ


ん、何の音?
なんで上海が床に落ちてるの。どうなってるの?
とりあえず調べてみましょ。

「蓬莱、上海連れてきて」
「ホ~ライ」


ボトッ


同じところで落ちた!
もしかして・・・・・・ちょっと近づいてから、

「上海、蓬莱、起きなさい」
「シャンハ~イ」
「ホ~ライ」

やっぱり! これ少し離れると使えないの!?
・・・・・・ああ、でも何とかする方法はあるはず。なんたって最新技術なんだし。
うん、なんとかなるはずよ。まずは説明書をっと。


少女熟読中・・・・・・


なるほど、等間隔に人形を並べて、念波を中継させればいいのね・・・・・・なんて面倒な。
でも、やるしかないわね。買ったんだし、付けたんだし、最新技術なんだし。
なんたって私は都会派の人形遣いなのよ。ちょっとぐらい面倒でも最新技術を使わないと。
うんそうよね。そうに違いないわ。あはははは。



でもやっぱり面倒ね。
どうしよう。



そうだわ! パチュリーに見せてあげましょ。それがいいわ。
きっとパチュリーだって見たこと無いはずだもの。
そうと決まれば早く出かけましょ。善は急げよ。








ちょっとでも気を抜くと上海と離れすぎちゃうわ。
ああ本当に面倒。でも後ちょっとで紅魔館ね。

「あやや~ そこを行くのはアリスさんじゃないですか」

その声は新聞屋の天狗ね。
ちょうど良いわ。彼女にも最新技術を見せてあげましょ。

「おや、それは、なんと!」

さすがは新聞屋。こっちが説明するまでも無く驚いてくれているわ。

「写真撮ってもいいですか?」
「もちろんよ」

パシャッ パシャッ

そんな何枚も撮らなくていいじゃない。はずかしいわ。うふふ。
それに左手ばかりじゃなくて上海も撮ってあげないと。

「いや~まさかアリスさんがご結婚なさるとは」

はっ?

「左手の薬指に指輪まではめて」

いや、これは説明書通りにはめただけで・・・・・・

「早速号外をうちますので、正式なインタビューはまた後ほど。お相手も一緒でお願いしますね。では!」

相手なんていないわよ!
てっ、もうあんな遠くに!
ちょっ、ちょっと! 待ちなさい! お願い! 待ってーーー!







魔界某所
「神綺様、ついこの前技術部に作らせたワイヤレスシステムですが、なぜ左手の薬指につけないと動かない仕様なのですか?」
「それはね夢子ちゃん、悪い虫がつかないようにするためよ」
「はぁ?」

夢子には理解できなかったが、神綺様が為さることをいちいち考えてもしょうがない、と自身の仕事に戻った。
ここまで読んでくださってありがとうございます。

書くのが久しぶりになってしまったので、今回は短めの物を書いてみました。
最新という言葉には一種の魔力が宿っていると思います。
でもパチュリーさん相手だと「無駄ね」の一言で終わるような気がします。

私事ですが、この前ipadで使うためにモバイルルーターを導入しました。
家の中でも使えるのですが、場所が悪いのか、廊下に出ると繋がらなくなります。
存外無線LANも脆いな、と思いました。

なにかお気づきの点があればご指摘していただけると嬉しいです。
それではお粗末さまでした。
clo0001
http://twitter.com/clo0001
簡易評価

点数のボタンをクリックしコメントなしで評価します。

コメント



0.1730簡易評価
2.100名前が無い程度の能力削除
全て計画的な犯行かwww
3.100名前が無い程度の能力削除
流石は神、斜め上を行くぜ!!
7.100名前が無い程度の能力削除
このあと、新聞を読んだ魔理沙やら霊夢やらパッチェさんやらがアリスの家に押しかけるところまで想像した
アリス総受けは俺のジャスティス!

それはそうと、モバイルルータは外出したときに使うからこそ価値がある
家の中じゃ一昔前の54Mでしか通信できんし、電波も弱いから壁一枚隔てるだけで使えなくなることがある
家の中で使うなら素直に強力~とか宣伝文句がついてる300M対応の無線ルータ買ったほうが良い
14.無評価名前が無い程度の能力削除
おはようからおやすみまでアリスを見つめる魔界神
どんだけ過保護なんよw
17.100名前が無い程度の能力削除
今度は人口衛星で操作する感じですね?
もちろん覗き…うわなにするやめ
23.70名前が無い程度の能力削除
『ワイヤレス人形繰り糸!』に吹いた。

面白かったが、少し味気ない気もした。
25.90名前が無い程度の能力削除
魔界神にスキはなかった。
29.100名前が無い程度の能力削除
『俺、この戦争が終わったら同じ通販注文して、アリスの結婚相手だと思われるんだ』
そう言っていた戦友が賢者の石で撲殺された。
33.100名前が無い程度の能力削除
さすが魔界神!
34.80名前が無い程度の能力削除
過保護っぷりが半端ねぇw
44.80名前が無い程度の能力削除
面白かっただけに、短いのが残念かなw