Coolier - 新生・東方創想話

おい、チルノ。

2010/04/04 00:36:54
最終更新
サイズ
3.17KB
ページ数
1
閲覧数
908
評価数
18/72
POINT
4060
Rate
11.19

分類タグ

「お、チルノか」
 いつものように、博麗神社の境内に来た私。
「あ! 魔理沙っ!」
 そこには、先客となるチルノが居た。
「おいチルノ。霊夢はどうした?」
 さっさと茶が飲みたいんだが。
「霊夢はいないよ。どっか行ってんじゃない?」
 あたいも用があるのに、とむくれるチルノ。
 ふむ、霊夢は居ない、か。
 ……じゃあ暇つぶしにこいつをからかってやろう。
「よーしチルノ。霊夢が帰ってくるまで暇つぶししようぜ」
「分かったわ」
 私の提案をノリノリで承諾するチルノ。よし、それじゃあ定番のあれでいこう。

「じゃあ今から『なんで?』って言ったら負けな」
「なんだ、そんな事? 分かった」
「はい私の勝ち」
「え? どうして?」
「はい、アウト……ってアレ?」

 キョトンとするチルノ。
 アウトじゃなくてツッコミ辛い私。
 ……どーすんだ、このビミョーな空気。

「あー、じゃあ『なんで?』はやめにしようか」
「え、なんで?」
 ここで言うのかよ、オイ。
「どっちにしろお前の負けな」
「あッ! ……くー、騙されたー」
 悔しそうな顔をするチルノ。
 私は勝った気にもなれないんだが。

「じゃあ、『ピザ』って10回言ってみ」
「えっと、ピザ×10」
「ちゃんと言え」
「うえー、めんどくさー……」
 チルノは渋い表情をしつつ、
「ピザピザピザピザピザピザピザピザピザピザ」
「じゃあここは?」
 定番の、ひじを指差す私。
「うで」
「残念、ひじでしたー」
「うえー! 騙されたー!」
 騙した気分に妙になれないんだが。
 腕って一応当たってるし。
 むむむ。何かしてやらないと気がすまねぇ。

「んー……。じゃあ『シカ』って10回な」
「シカと10回言ったわ!」
「ちゃんと言えよこの野郎」
「めんどくさいなぁ、シカシカシカシカシカシカシカシカシカシカ!」
「サンタが乗ってるのは!」
「乗り物!」
「残念、ソリでしたー」
「うわー騙されたー!」

 やっべぇ。つまんねぇ。
 いや待て。まだだ。まだ何かあるだろ? 私……。

「よーし、じゃあ次はこれだ。パンはパンでも食べられないパンはなーんだ?」
 普通のヤツなら多分、『フライパン』とでも言うだろう。
 だが、そんなのはパンじゃない。食えないパンなんか『腐ったパン』に決まっている。
 チルノならこれに見事引っかかって――
「アンパン。あたい、あんこは嫌いで……」
「誰が好き嫌い言えっつったあああああああああああ!」

 ダメだ。チルノのペースに逆に私が乱されている。
 次こそ決める……!

「次はコイツ。暑い日に親切な事を言ってくれる鳥ってなーんだ?」
 こんな物は簡単だ、雀に決まっている。涼め、なんてな。
 フライパンの件は簡単すぎて、チルノが「フライパン!」とひっかかると思って出したが、それはまぁ予想の斜め上だったからどうでも良いとして。
 普通に頭を捻らなきゃならない問題ならこいつは確実に間違えるだろう。
 チルノは余裕の表情を浮かべて、
「やだなぁ魔理沙。鳥が喋る訳ないじゃん」
「よーし落ち着けチルノ。これはな、なぞなぞなんだ」
「何それ? 食えんの?」

 この野郎。久々に私の拳が唸りそうだぜ。
 いや、待て。問題でギャフンと言わさなきゃ気がすまねぇ。
 チルノはまともに答えている訳じゃないが、私が納得いかないからやる。それだけだ。

「これでどうだ? きってもきってもきれないものはなーんだ?」
「簡単、簡単」
 チルノはポンと手を叩く。何だと? 流石に簡単過ぎたのか?
「あたいと魔理沙!」
「は?」
 チルノは満面の笑みをしている。
「ど、どういうことだよ?」
 思わず聞き返してしまう。
「だってそうでしょ? あたいと魔理沙はきってもきれない関係なんだって!」
 こ、コイツ何を言ってやがる!
「お、おまっ……チクショオーーーー!」

 完敗だった。色々と。
チルノと魔理沙って良さそうなコンビですよね。
魔理沙が やれやれだぜ とかって言いそうですよね。
この作品では言ってないですけどね(

コメントや評価などありましたらどうぞ。
早草
簡易評価

点数のボタンをクリックしコメントなしで評価します。

コメント



0.2490簡易評価
3.70名前が無い程度の能力削除
あんパンは予想外だったww
落ちがいまひとつなのが惜しい
5.100名前が無い程度の能力削除
チルノの圧勝じゃん!
てか魔理沙うぜぇw
6.80名前が無い程度の能力削除
あー、じゃあ『なんで?』はやめにしようか

あれ、負けてね…?
7.90名前が無い程度の能力削除
なにこの可愛すぎる生き物達
12.80名前が無い程度の能力削除
やるじゃん
16.90名前が無い程度の能力削除
THE・HONO-BONO
いいもんだね
19.80名前が無い程度の能力削除
チルノに某大阪を彷彿させる凄さを見た
25.80名前が無い程度の能力削除
あんぱんwww
34.80名前が無い程度の能力削除
テンション高い魔理沙だな
39.90名前が無い程度の能力削除
チルノかわいいよチルノ
40.無評価早草削除
コメント、ありがとうございます!
感謝です!

>3様
あちゃー……。オチがダメでしたか……。
つ、次はもっと良いオチになるよう頑張ってみます!

>5様
チルノ最強説ですね、分かります。(

>6様
∑あっ……。
……。しーっ! しーっ!(黙れ

>7様
可愛く見えてよかったです^^

>12様
でしょ!?(蹴

>16様
いいですね、私ももっとほのぼの出来るような作品を書いていきたいです。

>19様
おお、ありがとうございますw
大阪行きたい。そうだ、大阪行こう。(

>25様
私はあんぱん好きです。
こしあん。これは譲れん。(ぁ

>34様
ハイテンションはステータスですから! きっと!(

>39様
だがチルノは私の――いや、ななな、なんでもありませぬ((((

それではー。
まだまだお待ちしております! コメント!
41.100名前が無い程度の能力削除
 うん・・・。そうだなぁ・・・ひじは・・・うでだなぁ・・・。

チルノ実は天才説が頭から離れないぜ。
43.100名前が無い程度の能力削除
魔理沙乙w
すごい擦れ違いを見たww
チルノは他から何も影響を受けない孤高の天才だなwww
47.100名前が無い程度の能力削除
すごいほのぼのした。


ブリーチゲーやりすぎで最後のセリフが一護の声で再生されたwww
51.80名前が無い程度の能力削除
はいチルノの勝ちーw
53.100名前が無い程度の能力削除
いいオチでした
54.70ずわいがに削除
チルノつえぇwww
56.無評価早草削除
コメント、ありがとうございます!

>41様
実は天才、良いですよねー^^

>43様
流石、能天気ですね!(

>47様
そwwwれwwwはwww(

>51様
チルノ強い!(ぁ

>53様
ありがとうございます^^

>ずわいがに様
やっぱりチルノったらさいきょーね!(

それではっ。
59.100名前が無い程度の能力削除
なにこの可愛すぎる生き物達 2
GJ!
60.80名前が無い程度の能力削除
かわゆす!